道重さゆみ、そのランドセル姿以上に驚異的なものとは?

モーニング娘。OGの道重さゆみがランドセルを背負った姿があまりにも可愛いと話題だ。まもなく29歳の誕生日を迎えるというのに。

道重さゆみオフィシャルブログ サユミンランドール 『ちびまる子ちゃん』 2018-05-30 12:22:29

先日、友人と連れだって静岡県の “ちびまる子ちゃんの世界が楽しめるミュージアム” 『ちびまる子ちゃんランド』を訪れ、展示の “ちびまる子ちゃんの世界” を楽しんだだけでなく、給食を食べてみたりランドセルを背負ってみたりと楽しい時間を過ごした道重。
その様子をブログやインスタグラムに投稿してファンとも共有してくれたところ、幼くすら見えるその様子が、あまりにも可愛いと話題になったというわけだ。

それでなくとも、2017年の再生以来、いくつかのイベントに参加しているファンからは「ほんとうに時間が止まっているかのようだ」との声まで聞える道重のこと、”アイドル以降の新しい展望” だけでなく、30代になっても40代になっても可愛いという、日本芸能史上にあって前人未踏の “オリジナルなジャンル” を確立するかも知れない。

しかし、一部のファンは、驚異的なのは時間が止まったかのようなルックスだけではないと言う。

富士山の上に
天使の輪っかが見える
道重さゆみオフィシャルブログ サユミンランドール  天使の輪っか

おそらくは『ちびまる子ちゃんランド』を訪ねた同じプライベートの旅行で、静岡県をあちこち観光した道重は、その中で印象深かった光景を、ブログを読んでくれているファンに共有してくれている。

道重さゆみオフィシャルブログ サユミンランドール 『天使の輪っか』 2018-06-01 11:37:55

富士山頂にかかる雲の形状を「天使の輪っか」と見立て、こんなふう(↓)に「いいこと」のお裾分けをしてくれている。

いいことありそうやろ
これを見たみんなにもあるよいいこと!
道重さゆみオフィシャルブログ サユミンランドール  天使の輪っか

「いいことありそうやろ」と、その語りかけに自然な方言が混じっていることも含めて、ブログを介したファンへの語りかけに道重の真心を読み取る者は多い。
が、「驚異的なのは時間が止まったかのようなルックスだけではない」とするファンは、そうした文字に明記されたファンへの親しみだけではないものを、そのブログエントリーからは感じ取っているようだ。

静岡県内を観光するなかでおみくじを引いた道重は、どちらも大吉であったと嬉しそうにおみくじの内容も報告してくれている。

目上の人の引き立てによってすべて心のままにととのいます。
すべて順調で家中睦まじく暮らせる幸運です。
色事にはしらず目上の人を敬い目下の人を愛すればさらに運はよくなります。

現在、アンジュルムの若いメンバーと一緒にラジオ番組のレギュラーをつとめているだけでなく、幼い子への偏愛から、後輩への深い愛情を通じて、今のハロプロの “幸せの風景” を準備したのは道重だという者までいるくらい、「目下の人を愛」するということは、道重に容易に重ねられることだと、そのファンは言う。
同様に、客席のファンいじりなど、逐一ここでエピソードを引用できぬほど、「目上の人を敬」うこともまた、ずっと見てきたファンには容易に道重に重ねられることだ、と。
そうであれば、その前にある「色事にはしらず」ということもまた道重に重ねられるはずだと言うのだ。

むしろ、ファンが自分にどんなイメージを重ねて見ているかを知悉した上で、このおみくじの内容をブログにアップしたわけだから、 “私は「色事にはし」ってないよ” というメッセージを、道重がファンに向けて投げかけているのではないか。そんなことを、ファンは道重のブログから読み取っているのだと云う。

確かに、再生にあたってブログの更新をカウントダウン風にしたり、エントリータイトルの頭文字に縦読み風のメッセージを仕込んでみたりと、ファンが深読みをすることを前提にして、お遊びを仕掛けてくることも多い道重であればこそ、ファンも、そんな道重のお遊びにつきあおうとして、いろいろと深読みもするのだろう。

まもなく29歳の誕生日を迎えるというのにランドセルを背負った姿があまりにも可愛いと話題だが、まだ28歳でしかないのに、方言で語りかけることを始め、ファンからのかくも厚い信頼を獲得していることこそ、道重さゆみにあっては驚異的であるとすべきなのかも知れない。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須