ももち最後の出演のMCお相手はあの人!? 『ハロ!ステ』の通の楽しみ

2017年6月21日に配信された『ハロ!ステ#224』で、MCを担当した小川麗奈(こぶしファクトリー)、上國料萌衣(アンジュルム)による次回のMCの告知が話題だ。

ハロ!ステは、ハロプロが公式に YouTube 上で展開しているWeb配信番組。毎回、ハロプロ最新のMVやライブ映像がメインコンテンツだが、MCをハロプロメンバーが2人組で担当することや、そのメンバーが次回のMC担当メンバーを予告することも、ファンにとっては楽しみの一つとなっている。

今回の小川、上國料による次回予告がとりわけ話題を集めているのは、2人が示したヒントから推測される次回のMC担当が、嗣永桃子(カントリー・ガールズ)と譜久村聖(モーニング娘。’17)ということになりそうだからだ。

これが話題を集めているのは、もちろん、6月30日のラストライブを以てハロプロと芸能界から引退する嗣永桃子にとっての最後の『ハロ!ステ』MCとなるからだが、その相手が譜久村であることも注目されているのだ。

譜久村聖はファンの間では熱心な嗣永ファンとして知られ、一事はその熱烈さが行き過ぎて、事務所から同じ控え室に入ることを禁じられたほど。そんな譜久村が、嗣永と同席するというだけでも大変なことであるが、敬愛する先輩と、いよいよ引退を控えた最後のMCという節目に同席して「いったい、ふくちゃんはどうなってしまうんだろうか」と、ネット上では双方のファンがざわついている。

この件で明らかなのは、「ハロ!ステ」にあっては、MC担当のメンバーについて、こうしたファン側も承知している(ときに因縁深い)メンバー相互の関係を踏まえた選択が行われているということだ。リニューアル前も、藤井梨央(こぶしファクトリー)と矢島舞美(元℃-ute)、小片リサ(つばきファクトリー)と福田花音(元アンジュルム)、新沼希空(つばきファクトリー)と石田亜佑美(モーニング娘。)といった、”先輩と、その先輩を慕ってやまない後輩”という図式でMCが選ばれた事例は多い。

また、こちらは「ハロ!ステ」ではないが、ロケ企画の担当メンバーに、不仲の噂が絶えないメンバーが意図的に選ばれた事例すらある。

この『ハロ!ステ』に限らず、アップフロント公式のWeb配信番組については、「こういうのを見せてくれ」といった希望を表明するものから、企画に駄目出しするものまで、侃々諤々の様々な言説がファンの間に渦巻いているが、上述の傾向を見るに、様々な背景を踏まえたMC担当メンバーの人選も、一つのコンテンツだと言えそうだ。

さらには、『ハロ!ステ』と同時期にリニューアルした、こちらもアップフロント公式のWeb配信番組である『アプカミ』では、MCにハロプロ以外の LoVendoЯ や Bitter&Sweet のメンバーだったり夏焼雅(PINK CRES.)なども登場している。
それなら、先ごろ解散した ℃-ute メンバーも、『アプカミ』のMCとして登場することも期待できる。

個々のコンテンツはもちろんのこと、メンバーの関係性を見ること、その人選に思いを巡らすこと。アップフロントのWeb配信番組の通の見所は、こんなところにもあるのだろう。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須