アンジュルム、新メンバーオーディション募集開始 たいせい&清水佐紀も審査に参加

新メンバーオーディション特設サイト

新メンバーオーディション特設サイト

昨年12月に「スマイレージ」から改名したハロー!プロジェクトの9人組アイドル、アンジュルムの新メンバー募集オーディション特設サイトが7月2日0時にオープン、募集要項の詳細が判明した。

アンジュルムは昨年10月にハロプロ研修生から室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子の3人を新メンバーとして増員したばかり。その一方で、オリジナルメンバーの福田花音が11月29日の東京・日本武道館公演をもって卒業することが発表されている。

スポンサードリンク

特設サイトの公開に先立って、ハロー!プロジェクトのYouTube公式番組『ハロ!ステ』では、アンジュルム現ディレクターのたいせい(シャ乱Q)、ハロプロ・アドバイザーの清水佐紀(Berryz工房)が出演、オーディションの概要について説明した。

それによると、

  • 合宿審査を行なう
  • 審査にはたいせい、清水の両名が参加する
  • アンジュルムはじめハロプロ全体の歌、ダンスのレベルが上がっている
  • 研修生からも希望者は別枠でオーディションを実施する

といった実施要項のほか、

  • 場合によっては該当者なしもありうる
  • デビューできなくても研修生採用でスキルを磨いてデビュー、という場合もありうる
  • 保護者のサポートも重要なので、家族とよく話し合ってから応募を

と、注意事項も念入りに説明された。(上記諸条件は特設サイトにも詳述)

エンタメアライブ編集長の宮元望太郎は、かつて自身もハロプロのオーディションに参加した経験のある知り合いを持っており、次のように分析した。
「今回は、『最終審査の結果「該当者無し」の場合があります』など、あらかじめかなり念を入れた説明がされています。また『ハロー!プロジェクトのスキルに達していなくても、将来性があると認められた方には、ハロプロ研修生になる事をお勧めする場合があります。』と、研修生についても明記しています。いずれも、これまで特に説明もなく普通にやってきたことですが、事前にここまで詳しく説明するのは異例のことです。」

「ここ最近、ハロプロはデビュー前後で色々問題が発生するケースが続きましたから、後からもめないためのリスク管理といったところでしょうか。実際、研修生の親御さんが、研修終了後に「送り迎えが大変だった」とこぼしていた事例もありましたし、親元から通う未成年メンバーとして、家族の理解とサポートは何より大事なものかと思われます。」

参加資格は、2015年7月1日時点で満10歳~17歳の女性。応募期間は7月2日(木)~8月16日(日)となっている。

(文=エンタメアライブ ニュース部)

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須