2017年6月30日 嗣永桃子ラストライブ決定!

とうとう、“ももち”こと嗣永桃子の芸能生活ラストとなるライブが決定した。
Zepp Tokyo や ディファ有明、TFTホールなど、すっかりハロプロファンにはお馴染みの、お台場は『青海野外特設会場(青海南臨時駐車場) 』にて開催される。

これまで、嗣永がハロプロを卒業し芸能活動からも引退するその期日として、ハロー!プロジェクト キッズとしての記念日でもある6月30日は早々に告知されていたが、その日程で何らかのイベントが開催されるかどうか、不透明なままであり、ファンの間では様々な憶測が乱れ飛んでいた。

職人として評価されるほどプロ意識の高い嗣永であり、バラエティ方面での活躍は、当人が望んだというよりはむしろ所属するグループやハロプロ全体のことを考慮して、いわばプロデューサー目線で自分自身をも「駒として使い倒す」ような側面も濃厚だったことから、一部には、特別な記念イベントは当人が望んでいないのではないかとの声もあった。カントリー・ガールズの「ももち先輩」として、若い後輩たちを愛し、第二のアイドル人生を送り、カントリー・ガールズと Berryz工房は「別物」であるとの強い意志を感じさせるところからは、一部に、最後はカントリーのツアーをもって有終の美を飾るのではないかとの声もあった。
そうした声も、これでラストのライブでの締めくくりが明らかとなって、落ち着くところに落ち着いた形だ。

次の焦点は、この嗣永のラストライブに登壇するメンバーに移ることになりそうだ。
というのも、嗣永桃子のラストライブは、ようやく、その開催こそアナウンスされたものの、まだその詳細は不明だからだ。
公式のニュースでも、チケット発売日は未定とされているが(2017.3.22 現在)、ファンクラブのサイトでも、まだ募集は受け付けていないようだ。

嗣永卒業を見送ってハロプロを継いでいくことになるカントリー・ガールズのメンバーは、当然、ゲストという形ではあれ参加するだろう。来る3月26日の『ひなフェス』嗣永桃子プレミアムでも登壇が告知された Buono! は、どうだろうか。もちろんのこと出演して欲しいのは言うまでもないが、メンバーである鈴木愛理が、一方の ℃-ute としては、これに先立つ6月12日をもって解散していることから、これは予断を許さない。

そして、一夜限りのBerryz工房の復活があるのかどうか。海外留学中のメンバー徳永千奈美が帰国できるのかどうか、裏方にまわり、そのことにプライドと自負を持っているであろうキャプテン清水佐紀がステージに戻ることを善しとするか否か、そして、仲間の記念すべきライブにも姿を見せなかったあの末っ子メンバーの動向は…と、こちらも一層予断を許さない。

いずれにしろ、むしろ自分自身をも含めて状況を俯瞰して見ることができ、そうした俯瞰した視座から、時には全体のために積極的に自分から泥を被りにいくことも辞さなかった嗣永桃子の、その献身的な15年を締めくくるに相応しいラストライブであって欲しいと、多くのファンは願っているだろう。

果たして、このラストのライブにあって、出たがりの“ももち”というキャラクターと、その仮面とは裏腹な奥ゆかしさに隠れて、なかなか素の姿を見せてくれなかった嗣永は、アイドルとしての最後に、どんな顔を見せてくれるのだろうか。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須