モーニング娘。’17 インフルエンザと高熱により岡山公演中止

全国コンサートツアー『春〜THE INSPIRATION !〜』を開催中の「モーニング娘。’17」が14日、岡山市民会館で行う予定だった公演の中止を発表した。すでに譜久村聖(20)小田さくら(18)がインフルエンザで欠席している上に、工藤遥(17)も高熱で不参加になったため、「ベストなパフォーマンスができない」との判断となった。

モーニング娘。’17

「工藤遥が高熱のため公演に参加することが出来なくなりました。譜久村聖、小田さくらがインフルエンザで欠席させて頂いている中、モーニング娘。’17としてベストなパフォーマンスが出来ないと判断し、本日の公演は中止とさせて頂きます。」

特に歌割りの多いメンバーである譜久村、小田が欠員となった先日のコンサートでは、佐藤優樹ら残されたメンバーが懸命にカバーして乗り切ったが、3人の欠員はさすがに難しい、という判断となったようだ。
たとえば人気のシングル曲『セクシーキャットの演説』では、譜久村、小田、工藤の3人が猫の衣装で「セクシーキャット」に扮しているため、この3人が病欠だとセクシーキャットが不在となってしまう。

ネットでは、ファンからメンバーの体調を気遣う声が溢れている。
「うつっている可能性があるから、娘。をしっかりケアしてほしい。他のメンバーの体調もこれ以上わるくならないように。」
「これ以上の発症者を防ぐため、症状を最低限にするためにも発症してないメンバーにタミフル・リレンザ等の予備投与を」
「とりあえずメンバーも人間だし病気になるのは仕方ない訳で・・・。ライブが中止になる事より、それに責任を感じで泣かれたりメンバーに謝られる事がファンとして辛い」

替え公演の可能性、またチケットの払い戻しにについては、「現在調整中ですので、あらためてHello!Projectオフィシャルホームページ等でお知らせいたします。お手持ちのチケットはそれまでに大切に保管してください。楽しみにしていただいていたお客様には大変申し訳ございません」とのこと。

(文=宮元 望太郎)

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須