こぶしファクトリー小川麗奈 こぶしファクトリー及びハロー!プロジェクトを卒業

こぶしファクトリーの小川麗奈が、こぶしファクトリー及びハロー!プロジェクトを卒業することになった。

こぶしファクトリーの小川麗奈ですが、
こぶしファクトリー及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

公式サイト ニュース こぶしファクトリー 小川麗奈に関してのお知らせ より

小川は、不安神経症と診断され活動を休止していた(参考:こぶしファクトリー小川麗奈 不安神経症の診断で8月中旬まで活動休止)が、公式のニュースによれば、快復の兆しが見えず、保護者や医師も含めて話し合った結果、何より「グループの活動に、これ以上迷惑をかけられないという本人の気持ちも強く」、卒業ということになったようだ。

小川麗奈当人もオフィシャルのブログを更新して、突然の事で驚かせてしまったことを謝罪し、小学五年生からの研修生時代をふり返り、休養中に改めて自分を見つめ直したことを綴り、「皆さん仲間に入れてくれますか?ヤダなんて言わないで下さいね」と、これからは一ファンとして、こぶしファクトリーを応援すると述べ、次のような切ない一言を残している。

こぶしファクトリーに美人でアホで天然な「れなこ」っていたなぁってたまに思い出してくださったら嬉しいです。

こぶしファクトリー オフィシャルブログ 大好きな皆さんへ より

小川麗奈のブログには、更新されたばかりだというのに、あっというまに100に近いコメントが寄せられている。中でも「アイドルであることばかりが幸せなことじゃない」と、新たな夢を模索しようとする小川の背中を押すようなコメントが目を惹く。

他にもネットでは、この「卒業」という結果に至るまでの経緯も踏まえた様々な反応が出ているが、それでも、これまでの他の卒業メンバーの場合に比べれば、どちらかといえば「そうか」と淡々と受け止めたり、「これで良かったんだと思う」と静かに結果を噛みしめる声が多いようだ。

こぶしファクトリーは、8月の『OTODAMA SEA STUDIO 2017』も大盛況で、先日の2周年記念のイベントもたくさんのファンの参加に恵まれた。小川の卒業を受けて、今後は6名体制での活動ということになるが、この実績からすれば、「こぶし組」は今後も、しっかりと6名体制の こぶしファクトリーを支えていくのではないだろうか。たまに「美人でアホで天然な「れなこ」っていたなぁって」思い出しながら。

最後に、この件について寄せられたハロプロウォッチャーのコメントを紹介したい。

「研修生時代からずっと仲良しだった田口夏実さんの、きっと一緒に歌いたいという切ない願いが叶わなかったことは残念です。それでも、最後のご挨拶のブログエントリーに、自分で『美人』と書いちゃうくらいですから、小川さんの、あのとぼけたパーソナリティーは健在でもあるようで、時間はかかっても、必ず次の夢に向っても歩みはじめるでしょう。
そうであれば、きっといつの日にか、どこかで一緒に歌える日も来るかもしれませんね。
私たちファンの目に触れるところではなかったとしても。」

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須