「つばきファクトリー 3rdシングル リリース決定」が同時にお知らせするものとは?

先頃、日本有線大賞新人賞にも名前が挙がったハロー!プロジェクトの末っ子ユニット、つばきファクトリーが、3rdシングルをリリースすることが決まった。

つばきファクトリー、メジャー3作目のシングルリリースが決定しました!

公式サイト ニュース つばきファクトリー 3rdシングル リリース決定!!! より

発売されるのは、『低温火傷/タイトル未定/タイトル未定』(曲順未定)と、またもトリプルA面シングルであり、発売日は2018年2月21日(水)とのこと。
この公式のお知らせがアナウンスされるに先だって、地上波深夜の『The Girls Live』でもメンバーの岸本ゆめのさんの研修生時代からの道程を独白する企画に続けて、番組のラストでメンバーたちから「3rdシングルのリリース」がお知らせされていた。
また、メンバーたちのオフィシャルのブログでも、順次、嬉しげに報告するエントリーが相次いでいる。

すでに、この11月の後半から年末にかけて、つばきファクトリーのイベント予定も次々と追加されており、未だ告知はないが、お正月の冬ハローから2018年2月の発売日に向けて、まだまだファンがメンバーに逢いに行ける機会はありそうだ。また、発売日自体がメジャーデビュー日と一日違いということで、発売日にはデビュー1周年記念と併せて大きなイベントが準備されているのではないかと期待する向きもある。

と、これだけであれば、目出度いことではあれども、ごく普通に “順当に活動を継続している” という以上のニュースではない。もちろん、CDのリリースから徐々に配信リリースへとハロプロ全体が楽曲提供の形を変えつつあることや、他のグループの楽曲リリースペースが全般的に間延びしつつある中で順調に3rdシングルを予告するなど、”これだけであっても” 十分にニュースとすべきポイントはある。だが、この「つばきファクトリー 3rdシングル リリース決定」には、それ以上の意味合いを予想する向きもある。

というのも、この半年ほどの間のつばきファクトリーは、エース候補とも目されていたメンバーの浅倉樹々の椎間板ヘルニアによる影響から、パフォーマンスの参加メンバーや内容に制限があったからだ。

しかし新曲が発売されるともなれば、楽曲そのものに加えてミュージックビデオやプロモーションビデオなども撮影されること、ダンスシーンなどが撮影されることなどから、浅倉の健康状態が回復している可能性も考えられる。

ただし過去には、こういった健康状態から、休養中以外のメンバーによるリリースや、MVでのリップシーンだけの出演などのケースもあり、新曲イコール全快、とは限らない。

浅倉はパフォーマンスだけではなく握手会などにも一人だけ着席して参加していたが、それでも、つい先日開催されたイベントでは、握手会にスタンディングで参加していた

多くのファンの期待がかかるところではあるが、それ以前に、1人の、将来が嘱望される少女の夢がまた光り輝く日が戻って来ることを祈りたい。そしてそれは、そう遠くない未来なのかも知れない。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須