療養中のアンジュルム相川茉穂、グループおよびハロプロを卒業

心身の不調を訴えパニック障害と診断されて、治療に専念することでアンジュルムの活動を休止していた相川茉穂が、アンジュルム及びハロー!プロジェクトの活動から身を引くことになった。

2017年の年の瀬を迎えて、公式サイトに次のようなお知らせが掲示された。

アンジュルムの相川茉穂ですが、
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

公式サイト ニュース アンジュルム 相川茉穂に関するお知らせ より

相川は2017年の年明け早々に、心身の不調の不調から公式の活動をひかえることが告知され、快復を目指していることも折に触れて知らされており、ファンも再会を望んでいたところだった。

この結果は、相川の愛らしい笑顔を迎えることを待っていたファンにとっては厳しいものかもしれないが、経過報告にもあったとおり、相川本人はマイペースな日々を送っているようで、引用した最終結論を知らせるニュースの文面からも、その相川本人にとっての落ち着いた毎日は続いていることも覗える。
「相川茉穂が新しい道を選び、次の目標に向かって進んでいくのを、メンバー、スタッフ一同応援したいと思います。皆さんもどうか見守ってください。」とあるとおり、ファンとしては迎えることが叶わなかった相川の笑顔はきっと守られているとも思える。

かつて、久しぶりの全メンバーによる大運動会企画で、選抜されたプレッシャーから、スタートラインに付く前に感情が高ぶって泣きそうになっていたアンジュルム メンバー佐々木莉佳子の背中を優しく叩いて、「今は泣く時じゃないよ」と明るく励ましていた相川のことを強い印象とともに覚えている者も多いのではないだろうか。
そんな相川であれば、この先、どのような進路を選ぼうとも、きっと支えてくれる周囲に恵まれるだろう。株式会社アップフロントプロモーションの「メンバー、スタッフ一同」が、相川が次の目標に向っていくのを応援したいと思うように。

アンジュルムの活動を休止していた相川茉穂が、アンジュルム及びハロー!プロジェクトから卒業する。
相川が、その愛らしいマイペースで、新しい道を歩んでいくことを、遠くから祈りたい。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須