『HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK』、大幅に内容を刷新した「20th Anniversary Edition」発売決定!

音楽出版社より『HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK 20th Anniversary Edition』が発売される。

ハロー!プロジェクトの全シングルをもっと集めちゃいました!(Updated)

TOWER RECORDS OnLine ショップ 【ムック】HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK 20th Anniversary Edition

音楽出版社からは、過去に、ハロー!プロジェクトの全シングルを網羅したムック、全アルバム曲を網羅したムック、さらにはCDジャーナル誌上の全インタビューを収めたムックまで企画・出版されている。

ハロプロショップの発売イベントでは編集長がワイン片手に登場したり、ひとつひとつの企画がかなりなボリュームでもあるCDジャーナル誌上の全インタビューを収めてあったりと、ファン目線の編集方針が好評を博している。

今回は、ハロプロ20周年の記念として、過去に編纂された全シングル コンプリート版を大幅に刷新して、2013年の発売以来4年と四半期分にあたる “それから” のハロプロの軌跡を盛り込んだ最新版として Update されて出版される。

告知された内容を見る限り、作詞作曲としてハロプロに楽曲を提供している作家陣へのロングインタビューなどに加え、ぱいぱいでか美、ナカG、みずしな孝之、金田一蓮十郎ら、各分野で活躍すると同時に、多くのファンにも知られる熱心なハロプロファンであるパフォーマー、クリエイターらの参加が目を惹く。作家陣へのインタビューにくわえ、いわば “歴戦のファン” による “伝説の” メンバーへの切り込み(伝説の元モーニング娘。リーダー高橋愛にハロプロファンのぱいぱいでか美がきりこむインタビュー)も盛り込まれるとあっては、全シングルのアップデートされたコンプリート版としての資料的価値以上に、ファンにとっては、自らの目線に近いコンテンツが満載の、ファンに親しいものとなってもいるようで、一層嬉しい企画となっているのではないだろうか。

そう、”各分野で活躍すると同時に、多くのファンにも知られる熱心なハロプロファンであるパフォーマー、クリエイターらの参加”ということならば、譜久村聖(モーニング娘。’18)と山木梨沙(カントリー・ガールズ)という “ファン筆頭” による(いわば “内部に潜り込んだ”)楽曲対談なども注目しないではいられないだろう。

発売は2018年4月2日。
発売日が迫るにつれ、タワーレコードのイベントスペースだけでなく、各地でのイベント情報にも注目だ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須