こぶしファクトリー、6thシングルが末広がりの8月8日に発売決定!

こぶしファクトリーの新曲が8月にリリースされる。
きっと私は/ナセバナル』と題して両A面シングルとして発売される旨、公式サイトのリリース情報にも掲載された。

近年、ハロプロにあっては、個々のユニットの楽曲リリースが間延びしがちだったところに、前回の『これからだ! /明日テンキになあれ』から四ヶ月とちょっとで 6th シングルがリリースされることに一部で驚きの声も出ている。「今後もこのくらいのペースで頼むよ」と、今後はリリースのインターバルが短くなるのではないかと見る向きもある一方、ハロプロ内の他のユニットとの兼ね合いで急浮上したまでだとする穿った見方もある。
楽曲リリースにあたってリリースイベントの日程や会場などは、リリース予定に合わせて先々から抑えてあるが、たとえばメンバーの卒業などで急遽リリースを早めなければならなくなった場合に、元々の予定で抑えてあった日程や会場が浮いてしまうため、そこを埋めるための緊急リリースではないかと言うのだ。
ただ、そうだとすれば、そうした緊急の事態にも対応できるよう、あらかじめ楽曲がストックされているということにもなるし、こうして情報解禁されるにあたって、レコーディングやジャケ写、宣材の発注など先行させなければならない作業を考慮するなら、素直に、今後はリリースのインターバルが短くなるのではないかと期待しておく方が妥当だろう。

一方、リリース間隔とは無縁なところに注目する向きもあるようだ。
ハロプロDDを自認する本誌ライターは語る。

「最初、タイトルを確認した段階で “またこの路線か?” と思ってしまうことを避けられませんでした。それは勿論、逆境にあっても踏みとどまって前に向かって進んでいく “路線” であって、言うまでもなく、2017年にこぶしファクトリーを襲った逆境を念頭に置いたものです。
でも、よく考えてみれば、踏みとどまって抗う姿勢を高らかに歌い上げたのは、まだ、前回の『これからだ! /明日テンキになあれ』だけでしかないわけで、それで “またこの路線か?” と思ってしまったということは、逆に言えば、こぶしファクトリーが踏み止まってみせた姿が印象深く胸に染みていたってことかもしれませんね。」

8月8日にリリースされる『きっと私は/ナセバナル』が、その末広がりの縁起に正しく則って、逆境を乗り越えた こぶしファクトリーの、躍進のきっかけとなることを祈りたい。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須