ハロプロのコラボ密着ドキュメンタリー新番組、8/28配信スタート!

ハロー!プロジェクトの新番組が新たに配信される。公式のニュース一覧に、新企画の概要が公開された。

ハロー!プロジェクト20周年を記念して、GYAO!の新番組「ハロプロのモノホン!」がスタートします!公式サイト ニュース詳細 ハロー!プロジェクト20周年記念番組「ハロプロのモノホン!」8/28(火)よりGYAO!にて無料配信スタート!

新たにスタートする配信番組の概要は、下記のとおり。

番組名  GYAO!「ハロプロのモノホン!」
初回配信  8月28日(火)
配信スケジュール  毎週火曜更新(全12回)
番組URL  https://gyao.yahoo.co.jp/p/11250/v00005/
番組概要 ハロー!プロジェクト20周年記念に際し、様々なジャンルのパフォーマー、クリエイターから”モノホン”な技術を学んでコラボレーションする事で、ハロー!プロジェクトメンバーが成長する新番組

プロのアーティストとのコラボレーションに密着するドキュメンタリー番組として、ハロプロのメンバー総出演でお送りされるようだ。

クリックすると予告動画へ

公開された告知動画では「和太鼓グループ彩」とのコラボレーションの予告編を見ることができる。”GYAO限定スペシャルショー” と題して、学んだ結果を大々的に発表する機会も設けられるようだ。和太鼓を学ぶのは、公開された動画で確認できる限りで モーニング娘。’18 メンバーだが、他にも Jazz やマジック、イルカショーなどのラインナップが控えているようだ。

こうしたコラボは、YouTube で配信される『ハロ!ステ』や『アプカミ』の有力コンテンツだったが “ハロー!プロジェクト20周年記念番組” として GYAO 配信企画のために切り出された形だ。この GYAO 配信企画は “全12回” という期間限定の企画とのことなので、様々なジャンルのプロフェッショナルとのコラボは、評判次第では GYAO の企画が終了した後も『ハロ!ステ』や『アプカミ』などに継続されることも期待できるかも知れない。

上述のとおり、告知動画で「和太鼓グループ彩」とのコラボレーションの予告編を見ることができるが、2016年の秋の SATOYAMA イベント(@千葉県いすみ市)では、ステージイベントとして和太鼓グループの登壇があったことを思えば、 “ハロー!プロジェクト20周年記念番組” という括りや “全12回” という配信期間を踏まえて、今年の秋の SATOYAMA イベント(@埼玉県熊谷市)で何らかの連動企画的なイベントが準備されているのではないかと見る向きもある。従来の配信番組を踏襲したファン向けの企画だけではなく、新しいプラットフォームで大きく外へ向けた仕掛けではないか、と。

「秋の熊谷でのイベントだけでなく、20周年イヤーを総括する時期に差し掛かりつつあるタイミングで、現役のメンバーが広くお披露目される企画は嬉しいですよね。
とりわけ、先日、卒業がアナウンスされた10期メンバー飯窪さんにとっては、秋のSATOYAMAイベントとモーニングの秋ツアーで、ハロプロのメンバーとしての残りの日々が埋まっちゃうのかと思っていましたが、思わぬ大きな企画となったようです。
飯窪さんは卒業後も芸能活動を継続する旨を明らかにしていますが、完全にソロになってしまってからでなく、モーニング娘。とハロプロの看板があるうちに広く露出機会を持てるのは、飯窪さんの卒業後にとっても良い影響があるのではないでしょうか。すでに、番組告知の公式インタビュー動画でも触れられているように、いろいろアピールもできるわけですし。」

具体的な内容が『ハロ!ステ』や『アプカミ』での同様な企画とどう異なるのか、8月28日の初回配信を楽しみにして待ちたい。

(文=椿道茂高)

 

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須