More from: 浅倉樹々

つばきファクトリーに誰もが恋をした、初めてのライブツアー2018春『初恋』

オーディションではどんな特技を披露したのかというお題のフリートークで「プリキュアの変身ポーズ」と答えて、当然客席からは “それを見たい” との声が上がるんですけども、どんなに乞われても頑固にやらないどころか「どーせ、”ふぅ~” とか、”いぇ~い” …

続きを読む


つばきファクトリー第4弾シングルリリースを巡る5つの注目ポイントとは?

先日、メジャーデビュー一周年を迎え、念願だったライブツアーを敢行中のハロー!プロジェクトの末っ子ユニット、つばきファクトリーが、第4弾となるシングルをリリースする。深夜のテレビ番組で告知された他、公式のサイトでもアナウンスされている。 つばきファクトリー、勢い良く2018年2作目、メジャー通算4作目のシングルリリースが…

続きを読む


"ベリキュー"から"こぶつば "へ、バトンの継承を目撃した『こぶしファクトリー&つばきファクトリー プレミアムライブ2018春 “KOBO”』

すこし長めの前置き ベリキューから こぶつば へ 2014年末に “こぶし”、2015年の春に “つばき” の2つのファクトリーが結成されて、グループ名に入っている「ファクトリー」には、Berryz工房のスピリットを継承するという意図が込められているなんてアナウンスされち…

続きを読む


つばきファクトリーのFCイベントは、見所満載のドッキリVTRに素のリアクションで大騒ぎ!

つばきファクトリーは、ずっと印象が薄いと言われ、キャラが見えないと言われ続けてきました。メジャーデビューを果たし、3rdシングルのセールスも大きな数字を記録し、伝統ある新人賞も受賞し、初の単独ライブツアーも実現して、いよいよ「つばきはキテるね!」と言われるようになってすら、未だに一部から、そんな声が聞えてきます。 そう…

続きを読む


浅倉樹々、つばきファクトリー念願の単独ライブでフル参加!

ハロー!プロジェクトのアイドルユニット、つばきファクトリーの単独のライブツアーが開幕し、2018年4月15日の日曜日、群馬県は高崎市の「club FLEEZ」にて、その初日を迎えた。つばきファクトリーの単独ライブツアーは『初恋』と題して、全国9個所、18公演を予定している。 つばきファクトリー ライブツアー2018春「…

続きを読む


つばきファクトリー、ファンと一緒に「夢の途中」を駆け抜けたラクーアガーデンステージ

ラクーアガーデンステージで開催された つばきファクトリーのリリースイベント、2017年より継続してきたリリイべ行脚の、そのラストを飾る4回まわしの4回目のリリイべの、最後の最後には、嬉しいと言って良いのかどうか、予想外と言って良いのかどうか、とても大きな喜びが待っていました。 不鮮明な写真で申し訳ないけれど、後楽園遊園…

続きを読む


つばきファクトリー、念願の初ワンマンライブで示したそれぞれの魅力とチームの成長

まずはイベントの概要を この日(2018.2.22)ディファ有明に集った者の実感は、”この場にいることができて良かった” といったところだったのではないでしょうか。それはきっと、おそらくはファンだけの感慨ではなく。 つばきファクトリーがメジャーデビューを果たした記念の場所、ディファ有明。その思い出の場所で、…

続きを読む


つばきファクトリー史上最高(寒さ込み)を更新した「ららぽーと柏の葉」で、”永遠” に想いを馳せるリリースイベント

はじめに 浅倉樹々さん、元気そうでした。 参加できる曲数が限定的なのも相変わらずだし、他のメンバーが高いヒールの衣装靴を履いている中、樹々ちゃんだけがスニーカーだったし、握手会にも着席しての参加となりました。けれど、参加できる曲では力いっぱいダンスしていたし、底の平らなスニーカーでひょこひょこ歩いてる様子は可愛かったし…

続きを読む


つばきファクトリー、デビュー1周年記念の単独ライブで念願のライブツアー決定!

つばきファクトリーが、2018年の春にライブハウスツアーを開催することがわかった。 つばきファクトリー ライブツアー 2018春 (タイトル未定) 公式サイト イベント詳細 つばきファクトリー ライブツアー 2018春 (タイトル未定) 2018年2月22日のメジャーデビュー記念日、つばきファクトリーは1年前にデビュー…

続きを読む


つばきファクトリー『春恋歌』が奏でる “春を迎える切なさ” は、つばきファクトリーそのものでもある

2018年2月21日にリリースを予定している つばきファクトリー3rd シングルの一角である『春恋歌』、これ、ものすごい名曲だと思いませんか。 もちろん、どこか控えめで落ち着いた旋律が過度にポップではない一方で、聴いていて微笑ましい印象を与えてくれることも、メンバーの衣装も、MV も、すべてが、上品に愛らしいということ…

続きを読む