More from: 道重さゆみ

道重さゆみ「再生」のステージのFC先行予約がスタート

2年近くに及ぶ沈黙を破って「再生」を宣言していた元モーニング娘。道重さゆみが、いよいよ本格的に動き出すようだ。 これまでも2017年の春での再生に向けてボイスレッスンなどを重ねているらしきことが、本人のブログで伝えられてはいたが、いよいよ公式にファンクラブでのイベント先行予約申し込みがスタートした。 イベント名は、『S…

続きを読む


道重さゆみ 14周年の加入日に言及 ~簡潔な記述から「再生」準備に隙はなく~

元モーニング娘。の道重さゆみが、自らの加入記念日をブログで自ら言及している。 今日、1月19日は、 モーニング娘。第6期メンバーとして、 モーニング娘。に加入した日 道重さゆみ オフィシャルブログ 1月19日☆ より ブログでは、モーニング娘。に加入する以前も、在籍していた12年間も、「モーニング娘。が大好き!」という…

続きを読む


道重さゆみが語るファンへの感謝にことよせて

先日、2017年春からの「再生」を宣言した道重さゆみが、公式のブログでファンへの感謝を語っている。 みなさん、道重再生に関して、 たくさんのいいね!、コメント、本当にありがとうございます。 (以下略) 道重さゆみ オフィシャルブログ ありがとうございます より 道重さゆみが所属していたハロー!プロジェクトに限らず、アイ…

続きを読む


道重さゆみ、再生予告完成! 再始動は2017年春に新しい形で

道重さゆみのブログタイトルの頭文字でのメッセージが「みちしげさゆみさいせい」で完成した。大方の予想通り、多くの伝説を産んだ横浜アリーナの卒業から、ちょうど2年となる2016年11月26日に、最後の「い」を頭文字とするブログが更新された。 こんにちは。道重さゆみです。 (以下略) 道重さゆみ オフィシャルブログ いちから…

続きを読む


元モーニング娘。道重さゆみ おみくじに託してファンへのメッセージ??

ファンを始めとした多くの予想通り順調に更新されている道重さゆみの公式ブログ。そのタイトルの頭文字で象られる文字列も、先日の2016年11月23日の更新をもって「み ち し げ さ ゆ み さ い」まで進みながら、やはり過剰に身構える慎重な(ニュース部の見るところ、意地の悪いアンチというよりは、愛が過ぎるあまり、期待はず…

続きを読む


元モーニング娘。道重さゆみ ついに「再生」へのカウントダウンか

もはや小賢しい解釈を付け加えたり、無理矢理な周辺事情を挙げるまでもあるまい。 2014年の卒業の翌日(11月27日)の更新を最後に沈黙を続けていた公式ブログが、にわかに活動を再開したのは2016年10月2日。以来、更新されるブログのエントリーの頭文字で象られてきたのは「み ち し げ さ ゆ み」本人の名前。それに続い…

続きを読む


元モーニング娘。道重さゆみ「さ」ブログ更新の「サラダ」に込められた意味とは

2016年11月20日、道重さゆみのブログが更新された。 道重さゆみのブログといえば、もはや解説の必要もないだろうが、その更新がコアなファンを越えて注目を集めている。2014年11月の卒業から約2年にわたって沈黙を続けていたところ、2016年の10月2日に急に予告もなくブログを更新しただけではなく、ブログのタイトルの頭…

続きを読む


元モーニング娘。道重さゆみ 「みちしげさゆみ」完成するも「まち人きたらず」!?

卒業後2年を経て、未だ大きな影響力を持っていることを示していた道重さゆみのオフィシャルブログの更新。10月2日にいきなり始まった予告無しの更新再開からカウントダウン方式で更新を重ねているとするならば、この日に更新されるはずだと見られていた2016年11月16日、夜半23時を過ぎるまで更新がなく、「ファンの予測を外してく…

続きを読む


元モーニング娘。道重さゆみブログ更新の仕掛けがいよいよ明確になりファン歓喜

緩やかに眠りに就こうとしていた多くのファンを叩き起した道重さゆみのブログ、11月11日には、大方のファンの予想通り、6度目の更新を迎えた。 2016年10月2日の突然の更新から、順調に更新のインターバルは縮まってきている。もはや、カウントダウン風に Xデーに向けて秒読みに入ったことを疑うことは難しい状況だ。 タイトルも…

続きを読む


元モーニング娘。道重さゆみ 5回目の更新も、いまだ先行きは見えず

2014年に卒業して以来2年近くにわたって沈黙を守りながら、いまだに大きな影響力とファンからの多大な愛を誇るモーニング娘。6期メンバーにして8代目リーダーであった道重さゆみのオフィシャルのブログが、依然、注目を集めている。 2年近くに及んだ沈黙を破ったのは2016年10月2日の更新。以降、そのタイトルが、何らかのメッセ…

続きを読む