More from: 鈴木愛理

鈴木愛理、2019年のライブツアー開催決定!公開された会場が波紋を呼ぶ?

元℃-ute の鈴木愛理が、ソロとなって2年目となる2019年にもライブツアーを敢行することがわかった。 大変お待たせ致しました!「鈴木愛理LIVE2019(タイトル仮)」の日程が決定致しました! FANCLUB NEWS ファンクラブニュース 「鈴木愛理 LIVE 2019(タイトル仮)」FC先行受付のお知らせ かつ…

続きを読む


2018年夏のハロコン、よみがえる20年と今に生きる伝説

2018年の夏ハローには、20周年ということで、多くのOGメンバーが参加して懐かしい楽曲を、オリジナルの迫力満点で蘇らせてくれました。それどころか、二度と再び逢うことがないだろうと思っていたOGと再会できたことも大きな話題となりました。 参考記事 夏のハロコンに市井紗耶香、加護亜依らゲストOGが大量出演決定!あまりに話…

続きを読む


2019年の冬ハローに、再び、大挙してOGメンバーがゲスト出演!

OGゲストが大挙して出演したことでも話題だった2018年の夏のハロコンに続き、2019年の冬ハローにも、OGゲストが参加することがわかった。 今冬の「Hello! Project 2019 WINTER」は、ハロー!プロジェクト20周年を記念して、スペシャル企画として、各公演にハロー!プロジェクトOGがゲストで出演致し…

続きを読む


鈴木愛理 LIVE TOUR 2018秋 公演スケジュールが公開!

元℃-ute 鈴木愛理の秋ツアー日程が決定した。 11月から12月にかけて、大阪・愛知・東京・広島・宮城・北海道・福岡(日程順/東京のみ2回)の7都市を巡るツアーとなる。 この秋ツアーについては、先だって開催された武道館単独公演の終盤に告知され、詳細の発表が待たれていた。 東京公演では再度単独武道館公演となるのではとい…

続きを読む


鈴木愛理、初単独武道館で示したのは “22通り” の多彩な鈴木の背後で揺るがぬ愛理

2時間まるごと、1人で歌うんだから、衣装チェンジとかもあるだろうし、ゲストなり長めのVTRなりを準備しておいて、けっこう頻繁に鈴木愛理はステージから引っ込むことになるかも。だから、間延びしたステージになっちゃうんでは? これまで5人ないし3人で歌ってきたところを1人で歌うんだから、息切れもするだろうし、ダンスは控えめに…

続きを読む


鈴木愛理、武道館を終えても止まらぬ勢いで2018年秋ツアー決定!

℃-ute が2017年6月に解散してから1年を経てアルバム発売し、”15年目の新人” としてソロ活動をスタートさせていた鈴木愛理。その、2018年の秋ツアーが開催される。 鈴木愛理 2018年秋ツアーの開催決定が告知されたのは、2018年7月9日、日本武道館にて。 ℃-ute が解散してから、…

続きを読む


夏のハロコンに市井紗耶香、加護亜依らゲストOGが大量出演決定!あまりに話題が豊富すぎてファン騒然!

活動停止中 Berryz工房キャプテン清水佐紀のブログにて、大阪でスタートする2018年の夏のハロコンの物販ラインナップに並ぶであろうハロー!プロジェクトのDVD Magazineに出演したらしき記述があったことから、予測はされていたことではあった。 この夏のハロコンに、OGが出演するのではないかと。 むしろ、夏のハロ…

続きを読む


鈴木愛理、ソロデビュー記念特番が明らかにした底知れぬポテンシャル

東京・日本武道館にてワンマンライブをひかえる元℃-ute の鈴木愛理が、2018年6月6日に、ソロデビューアルバム『Do me a favor』を発売した。このデビュー日となる6月6日に、鈴木愛理のソロデビューを記念したスペシャル番組が放送され、話題を呼んでいる。 この特番用に用意されたハッシュタグを使って視聴者から「…

続きを読む


鈴木愛理、日本各地と香港台湾にて武道館公演ライブビューイング開催が決定!

あのチケットの一般発売が瞬殺だった鈴木愛理武道館公演(2018年7月9日 月曜日)、そのライブビューイングが開催される。 鈴木のソロデビュー日である6月6日に公式にアナウンスされた。 7月9日(月)、日本・香港・台湾の映画館にて、「鈴木愛理 1st LIVE ~Do me a favor @ 日本武道館~」のライブビュ…

続きを読む


鈴木愛理、武道館チケット一般発売が瞬殺完売でファン悲鳴!

元℃-ute 鈴木愛理の武道館チケット一般発売が瞬殺している。 チケットぴあ他、各種プレイガイドの一般発売チケットが、軒並みソールドアウト(予定販売枚数終了)だ。 鈴木愛理は、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ℃-ute の元メンバーで、所属グループを超えて、ハロプロのエースであると半ば公認されていたほどの人気を誇…

続きを読む