℃-ute 矢島舞美・中島早貴 地上波レギュラー新番組決定!

2017年の6月に解散をアナウンスしているハロー!プロジェクトの5人組ユニット、℃-ute の矢島舞美と中島早貴の地上波レギュラー番組出演が決まった。それも珍しい二人組での司会という出演、さらにはスポット出演ではなくレギュラー出演である。

1月22日(日)から放映されるその番組は、TBS系『ふるさとの夢』。「地元を盛り上げようと頑張っている人や、新しいことにチャレンジしているベンチャー企業など…ふるさとのために活動している人を紹介」する番組とのことで、ファンからは次の3つの意味で期待されている。

SATOYAMA&SATOUMIコンセプトを彷彿

第一に、その番組趣旨が、かつてアップフロントが提供した深夜番組(他局だが)のコンセプトとも重なり、その番組が終了してからも春と秋に開催している SATOYAMA & SATOUMI イベントの、「地域の自然と産業の共存共栄を応援する」という趣旨にも合致していること。

矢島舞美の癒やしに期待

第二に、上述の他局の深夜番組にあっても、周りで起っていることに率直に興味を示し、紹介される産物や専門家の説明に真っ直ぐに感心し、自然の恵みを心から美味しそうにモグモグすることで、番組のコンセプトを制作側の意図を越えて120%伝えてしまった矢島舞美が出演するということ。
番組が訪れるであろう「毎回1つの町や村」のあちこちで、矢島が見せてくれるであろう笑顔(とモグモグ)は、見る者の心を癒さずにはおかないだろう。

常に愛される中島早貴

第三に、そんな矢島の頼れるフォロー役としても期待できる中島は、ラジオ(中島早貴のキュートな時間)やテレビ(ボウリング革命 P★League)のレギュラーが長く継続しているだけでなく、秩父応援アンバサダーなどの仕事も継続し、行く先々のお仕事現場のスタッフから高く評価される(愛される)ことでも知られている。
実は人見知りの中島。しかしそのせいか周囲をよく観察するところから、的確に求められるものを察知し、同時にしっかりとその現場を楽しむことが、現場のスタッフに好感を抱かせるようだ。
こうした貴重な「愛され属性」を持つ中島が、見る者を癒さずにはおかぬ矢島とペアで出演するというのだから、いやでも期待は高まるというもの。

解散後につながるか

そして、今回のレギュラー出演が話題となる背景には、矢島と中島が所属する℃-ute が2017年の6月に解散する事実がある。
番組編成の区切りは通常3ヶ月だが、「解散後も、二人はこの番組でレギュラーを続けてくれるのではないか」と期待を寄せるファンは多い。しかし、もし同番組が3ヶ月で終了するとしても、矢島と中島のレギュラー出演の印象と評判が良ければ、それは次へとつながり、アイドルグループの解散を越えて、愛すべき才能溢れる2人のタレントの誕生へとつながるのではないだろうか。

(文=ニュース部 ハロプロ担当)

1/22(日)放送開始 TBS「ふるさとの夢」℃-ute矢島・中島レギュラー出演!

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須