ハロプロ公式 YouTube 配信3番組が、次週(4/22)から合同の特別番組に

新型コロナウイルスの影響で甚大な影響が出ている日々の営みだが、ハロー!プロジェクトにあっても、ライブやイベントの自粛だけでなく、ファンが強いられる在宅活動の柱ともなっていた公式のWeb配信番組にも、残念な影響が及んできたようだ。

今回のお知らせが影響するハロプロの公式Web配信番組は、毎週水曜日に配信される『ハロ!ステ』、木曜日の『アプカミ』、金曜日の『tiny tiny』の3番組。

告知されたのは2020年4月15日の【ハロ!ステ#336】配信にて。

上記の通り、これまでは水曜日から金曜日にかけてそれぞれ配信されていた3番組が、「出演者およびスタッフの健康と安全を考慮した」結果、『ハロ!ステ』枠に統合されることになる。

次週(2020.4.22)より、水曜日19時の『ハロ!ステ』チャンネルにて3番組合同の特別番組を配信し、『アプカミ』、『tiny tiny』は当面お休みとなる。このうち『tiny tiny』については、つい先日、MC陣の交代(「加藤紀子シャ乱Qドラムスまこと」組 → 「みつばちまき・中島卓偉」)によるリニューアルがあったばかりで、これまで研修生のレッスン動画などで “怖いダンスの先生” という印象が強かった振付師の みつばちまき さんが、メンバーの普段の様子を知っていることの強みが前に出て、番組が面白くなったとも評判だったところで、これを惜しむ声もある。

ただ、あくまで水曜の『ハロ!ステ』枠に統合されるとのみ告知されているため、来週からの合同番組は “いったい何時間の放送になるのかな” と、あまりにも前向きなファンも散見される。

同様に、スタッフや出演者の健康面を配慮して公式の配信番組が統合されようとも、個々のグループの YouTube 公式チャンネルや、インスタグラムやツイッターアカウントなどではメンバーが在宅で現在もさかんに動画を投稿して、現場がなくなって寂しがっているであろうファンに積極的に語りかけてくれており、こちらは工夫次第で(上に「メンバーが在宅で」とした通り)健康面への配慮を徹底したまま、いろいろな試みが行える余地があり、これを楽しみにしているファンも、すでに多いようだ。

いずれにせよ、実際の統合配信が始まれば、その内容も含めて、改めて様々な意見がネットを中心に交わされるだろう。

今般のウイルス禍にあって、生活の様々な場面に深甚な影響が及んでいる昨今だが、ことハロプロのコンテンツに関しては(よしんば時間が短縮されたり内容が簡略化されたりしようとも)ファンは楽しむつもりをみじんも失っていないようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント一覧

1 : avatarたなか:2020/04/19(日)11:39:11

みつばちまきさんでは?

2 : avatar椿道茂高:2020/05/02(土)09:45:19

ご指摘ありがとうございます。
修正いたしました。

コメント

名前*必須