この先の つばきファクトリー自体も楽しみになる演劇女子部『遙かなる時空の中で6 外伝』公開記念トークショー@ハロショ

はじめに:大丈夫だった つばきファクトリー 2019年5月9日の木曜日、つばきファクトリーが主演する演劇女子部『遙かなる時空の中で6 外伝』の公演記念トークショーが、秋葉原のハロー!プロジェクト オフィシャルショップ(以下「ハロショ」)で開催されました。 このイベントは、その前日にメンバーでエースとも目される浅倉樹々ち…

続きを読む



PINK CRES. 平成最後のイベントと令和最初のイベントは波乱含みながらも “コスパ” 最高!?

イベント前のアナウンスとして何度か繰り返されたスタッフさんによる紹介で、毎度、特定のフレーズに差し掛かる都度、ミニライブ会場に集合して野外ステージ前に陣取っているファンの4割くらいの人が、同じように毎度、イラっとしています。すなわち「元Berryz工房の夏焼雅さんを中心とした PINK ~」的な紹介がある度、 &#82…

続きを読む


2つの夏焼雅のバランスがステージの厚みを絶妙に支える PINK CRES. PETIT Party!

はじめに 夏焼雅さんの握手のこと ハロプロのメンバーやOGと握手するときって、嬉しくてドキドキわくわくする一方、いろいろ失敗しちゃって残念な思いを抱いたままイベント会場から去って行くってことが多くありませんか。事前にあれこれ言いたいことを脳内でぐるぐるシミュレーションしながら、いざメンバーの目の前に出ちゃうと、何一つ言…

続きを読む


それぞれの勝負の形も明瞭だった全ユニット競演の春の祭典、ハロプロひなフェス 2019/Juice=Juice & アンジュルム プレミアム

はじめに やっぱハロプロはライブだ! ファンクラブツアーも、個別握手会も、メンバーに距離が近いだけじゃなく、場合によっては本当にちゃんと会話できちゃったりすることも(稀に)あったりして、いずれも、とても嬉しく、たいへん楽しく、とても貴重で、この上なく心躍る体験です。先日もわたくし、幕張メッセで開催されていた『ひなフェス…

続きを読む


つばきファクトリー 岸本ゆめの、バースデーイベント2019 で見せた “コミカルさ” とは別のもう一つのスキル

岸本ゆめのさんが歌ってくれたもの いきなりで恐縮なんですけど、まずはセットリストからご覧ください。 これは、2019年4月1日に新宿ReNYで開催された、つばきファクトリー岸本ゆめのさんのバースデーイベント2回目のセットリストなんですけど(1回目の公演ではセトリが違っていたらしい)、つばきファクトリーメンバーのソロイベ…

続きを読む


歴史が可視化された Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム、ひなフェス 2019 に辻・加護・新垣・道重・鞘師が現役と競った幕張メッセ

はじめに 素晴らしい人生 事務所は責任を取ったと思います。 不祥事が広く報道された時どころか、むしろメンバーとして合格した段階ですら、好事家だけでなく一部のファンからも、アップフロントに対して “こんな小さな子に芸能活動をさせて事務所は責任を取れるのか” といった意見があったことは、みなさまの記…

続きを読む


須藤茉麻 & 熊井友理奈、切なさ混じりの4年前の旅を笑顔でたどり直した “くまぁず ファンクラブツアー in 沖縄” の3日間

はじめに:まず見て欲しい2枚の写真 お家に着くまでがファンクラブツアーですよ、だから気をつけて帰りましょうねとは、よく聴かされる定番のフレーズです。今般、Berryz工房思い出の地である沖縄で開催された『くまぁずと行こう in 沖縄』の場合は、物作り体験の成果物の関係で、解散してから一週間後までがファンクラブツアーとい…

続きを読む


清水佐紀、3月のカジュアルディナーショーで解禁されたあの歌と 動かない Berryz LINE

はじめに 「えっ?あの人の話、いります??」 みや とは展示会で逢ったよ。でも、約束してたわけじゃなくて偶然だったから、やっぱり立ち話で30分とか、そんな感じになっちゃう。 徳永ちゃんとは、こないだも電話した。留学して一番遠くにいるのに、ひょっとしたら一番電話してるかもしれない。こないだなんて年が明けてから2時間くらい…

続きを読む


つばきファクトリー、幻の楽曲を甦らせるカバー曲から多彩なオリジナルまで 新木場デビュー2周年スペシャル

はじめに:次のステージを予感させるライブ アンコールで1曲披露して(セトリはネタバレ回避のため最後のページに記載します)、リーダーの山岸理子ちゃんがお手紙を読んで、ライブの感想をメンバー全員が順番に述べて(これらも後述しますね)、いよいよ最後の曲!ってタイミング。おそらく、”楽しい時間もあっというま。次が最…

続きを読む


PINK CRES. LIVE 2019、サブタイトル「CHANGE PRIDE」がファンに突きつけたものとは?

濃密なステージにメモも失敗? セトリだったりMC中の印象深いやり取りだったりについては、いつもライブ中にステージを凝視したまま、手の平に収まるくらいに折りたたんだメモにキーワードだけ、ちゃちゃっと書き込んできます。帰宅して、すっかり忘れているようであっても、断片的なキーワードだけで、思った以上に、いろいろ甦るので。 そ…

続きを読む