More from: BEYOOOOONDS

ハロー!プロジェクト 新メンバーオーディション2021開催! ハロー!プロジェクトは、これまでにない大所帯へ

ハロー!プロジェクトの新メンバーを募集するオーディションが開催される。すでに、公式サイトのニュース欄だけでなく、特設の専用サイトやツイッターアカウントなども開設されている。 いつもハロー!プロジェクトを応援していただき、ありがとうございます。 先日「Juice=Juice」「つばきファクトリー」新メンバーオーディション…

続きを読む


2021年夏ハロプロコンサートの開催が決定!サブタイトルは「Sapphire & Ruby」

ハロー!プロジェクトの2021年の夏コンサートの概要が明らかになった。ファンクラブのサイトですでに先行予約がスタートしている。 それは、やはりコロナ禍に対応したリスク分散からか、ハロプロ全体のライブではなく、春の『花鳥風月』と同様にメンバーを分割するものとなったが、しかし多くのファンが予測していた四文字熟語ではなく、従…

続きを読む



BEYOOOOONDS 清野桃々姫、「長距離移動が身体の負担」で花鳥風月ツアーへ全面的に不参加

ハロー!プロジェクトの春のライブツアー『花鳥風月』ツアーだが、登場メンバーの変更がお知らせされている。それは『花鳥風月』ツアーと並行して各グループやメンバーが、それぞれに出演を予定していた個別イベントやOG主体のライブへのゲスト出演などが、再三にわたる緊急事態宣言が発令されたことで中止になった結果、”欠席&…

続きを読む


BEYOOOOONDSの新曲『こんなハズジャナカッター』がアイドル史に残る革命曲である理由

BEYOOOOONDSの新曲『こんなハズジャナカッター』は、アイドル史において革命的な歌として残るだろう。それほどの名曲である。なぜか。 その説明のためにはまず小泉今日子の「なんてったってアイドル」に触れなければならない。この曲がアイドル史の中で革命というのは最早定説であろう。何故革命なのか? それは、アイドル自身がア…

続きを読む


グループ毎の色彩の方向性も様々に、久しぶりに真っ正面からのライブに挑む Hello! Project ひなフェス 2021

はじめに 客席の端っこから様々な想い 残念ながら、従来「ひなフェス」の定番であった『桜ナイトフィーバー』は、あくまで “こぶしファクトリーの楽曲である” ということなのか、今般のステージでは披露されることはありませんでした。その楽曲のあるなしってことだけじゃなくて、今はもう「ひなフェス」のステー…

続きを読む


佐藤優樹(モーニング娘。’21)、清野桃々姫(BEYOOOOONDS)の快復状況に加えて、夏焼雅(PINK CRES.)体調不良のお知らせ

体調不良でお休みしていたメンバーについての続報が届いた。さらには、つい先日、6月一杯までで解散が伝えられた PINK CRES. の夏焼雅の体調不良のお知らせが追加で飛び込んできた。 メンバーの佐藤優樹ですが「過敏性腸症候群」の症状の再発でお休みさせて頂き、 療養に努めて回復を図っておりました。 しかし、未だ症状は変わ…

続きを読む


ひなフェス2021 ソロ&シャッフルユニット抽選動画はスクショタイム多めの見所満載バージョン!

ハロー!プロジェクトの春の祭典である『ひなフェス』は、毎公演ごとに、ユニットの枠を超えて、その公演限りのシャッフルメンバーでの楽曲披露やソロでの楽曲披露があることでも知られている。コロナ禍に襲われた結果、無観客での配信となった2020年の『ひなフェス』も、このシャッフルとソロの趣向は、しっかり踏襲された。 そうしたシャ…

続きを読む


モーニング娘。’21 岡村ほまれ、佐藤優樹、BEYOOOOONDS 清野桃々姫、つばきファクトリー 小野瑞歩、体調不良や経過観察のため『花鳥風月』をお休み

各ユニットの単独春ツアーの代替(?)として、各グループ再編成でお送りしていた変則的なハロコンを春に延長するような形で、まもなくのスタートが予告されていたハロプロ春の『花鳥風月』ツアーだが、相次いで休養を余儀なくされるメンバーがいることが発表された。 かねてより体調不良でパフォーマンスを制限していた BEYOOOOOND…

続きを読む


Hello! Project 2021 春 のライブは、全グループ再編成で「花鳥風月」ツアーを開催

いくらなんでも告知が遅すぎるから、やっぱりコロナ禍で、今年は”ひなフェス”も、各グループの春ツアーもないのかなあ… …と、多くのファンが半ば諦めにも似た観測を始めていた2021年のハロプロのライブスケジュールについて、2月も初旬が過ぎようとしている頃、公式のお知らせが飛び込んできた。 2021年…

続きを読む