道重さゆみ、再生予告完成! 再始動は2017年春に新しい形で

道重さゆみのブログタイトルの頭文字でのメッセージが「みちしげさゆみさいせい」で完成した。大方の予想通り、多くの伝説を産んだ横浜アリーナの卒業から、ちょうど2年となる2016年11月26日に、最後の「い」を頭文字とするブログが更新された。

こんにちは。道重さゆみです。

(以下略)

道重さゆみ オフィシャルブログ いちから より

その内容は大きく2点。
道重さゆみが、はっきりと芸能活動を再開することを明言していること。そして、その「再生」は、むしろ大方の予想を裏切り、ハロプロのライブやイベントへのサプライズ出演という形ではなく、あくまで独自の新しい形のパフォーマンスを目指すということ。
2011年という早い時期にWebでの配信番組も経験している(「道重さゆみのモベキマスってなに?」)ところから、Web上に冠番組を持つ可能性もあり、それこそ多くのファンが半ば妄想と自覚する形での復活(留学中の後輩と一緒に凱旋)もあるかも知れない。

モーニング娘。の新メンバーの発表に絡むのではないかと予想された復活劇がなくなったであろうことは残念だが、これまでの沈黙の期間とは異なって、はっきりと「復帰」が明らかになったうえで「詳細は未定」というのだから、ファンに対しては、これからもあれこれと予測する楽しみが(復帰確定という「安心」の上で)提供されたと言えるのではないだろうか。

ハロプロのOGといえば、結婚、出産後であってもバラエティ出演を続ける者あり、着実に舞台女優の地歩を固める者あり、世界的なブライダルファッションショーでのランウェイデビューを飾ってモデルとして活躍する者あり、後輩の指導にあたる者ありと、「アイドル以降」のあり方について、自らの身をもって示す者が多い。
かつて、メディア露出が激減した時期に、積極果敢にテレビの戦場に打って出て、共演者から「誰だよ!」と突っ込まれても、常に必ず「【モーニング娘。の】道重さゆみです」と応じ、尊敬する先輩の卒業ツアーという大事な日程中でありながら「一ヶ月一万円生活」を完遂して世にハロプロ有りと知らしめた道重さゆみのこと、改めて「アイドル以降」のあり方を率先して押し広げてくれるだろう。

(文=ニュース部 ハロプロ担当)

saisei

価格: 3,963
出版社/メーカー:アップフロントワークス(ゼティマ)
発売日: 2015/02/11

出版社/メーカー: ワニブックス
発売日: 2014/10/26

出版社/メーカー: ワニブックス
発売日: 2013/1/27

価格: 2,700
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2011/10/27

価格: 3,342
出版社/メーカー:ZETIMA
発売日: 2014/11/19

価格: 3,240
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2013/10/27

価格: 3,000
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2014/10/26

価格: 1,500
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2014/7/13

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須