こぶしファクトリー藤井梨央、2017年夏ハローをもって卒業 ~藤井とメンバーにエールを~

こぶしファクトリーの藤井梨央が、2017年の夏のハロー!プロジェクトのコンサートをもって、こぶしファクトリーならびにハロプロから卒業することになった。理由はアイドル以外のもう一つの夢を追求するため、学業に専念するとのこと。
これでハロプロのアイドルグループから、結成されてからメンバーの変動がないグループがなくなった。

藤井梨央の”ギャップ”

こぶしファクトリーの藤井梨央は、同メンバーの田口夏実と「悪ガキコンビ」を組み、ステージの上ではっちゃける役割として、グループの「ボケ役」を自認してきた。一方で、落ち着いた表情を見せる際には、ファンも驚くほどの美貌を見せるなど、そのギャップこそが藤井梨央の大きな魅力だった。

さらにはそのどちらのスイッチも入っていないときの、いわば「気の抜けた」際の魂の抜けっぷりもまたファンには親しまれていて、ここ最近ブログの更新が不安定になったときも、イベントで表情が暗かったとの報告があったときも、「藤丼には、いつものこと」とされてスルーされていたほどだった。しかし、時として嫌な予感は当たるものである。

乙女の卒業タイミング

ここ最近のハロプロからは、この6月を節目に大々的にハロプロを去って行く℃-ute、嗣永桃子ら大先輩たち以外にも、卒業や休業のアナウンスがあった。しかしモーニング娘。’17の工藤遥は卒業後も女優の道を目指すと明言していたり、休業中のアンジュルム相川茉穂もハロプロに籍を残していたりと、ファンとして「応援を続けること」「待っている」ことが可能な状況だったが、藤井の場合はそうではなく、この点もファンに与える衝撃が大きい。

多くの先輩がそうしているように、学業とアイドル業の両立は不可能ではないし、頭の回転が速い藤井ならそれも可能だっただろう。藤井が極度に心酔する大先輩である℃-ute矢島舞美がそう説得すれば、おそらく藤井の決断を翻意させることも不可能ではなかったかもしれない。これが2017年の今という時期でなければ。

唯一説得できたかもしれない当の矢島も、自らの人生の選択としてハロプロを去り、アイドルを卒業していく。さらには、矢島の同期でもある嗣永桃子が、同じように「もうひとつの夢」である教育の道へ進むべく勉強すると宣言している。そのどちらも、あたかも藤井の背中を押すようなタイミングになった。

今こそスピリッツの継承を

しかし、たとえ説得を受けて悩みに蓋をしてアイドルと学業を両立できたとして、それが藤井本人の幸せにつながったかどうかはわからない。前述の通り、このところ不安定だったブログの更新状況などから、ずっと悩んでいたことも窺い知れるわけで、一人の女の子としての彼女の葛藤を想像するに、次の夢に向ってがんばってね、と言うしかないだろう。

思えば、活動停止中のBerryz工房も、当初8人でスタートしながら、一人が自らの意思で卒業した(同じように勉強や読書が好きな大人しい女の子だった)。そして、笑顔で去って行く彼女を涙で見送った7人は、改めて「アイドルであること」を “選び直し”、一層結束を固めて11年の道のりを走りきったのだった。

「Berryz工房のスピリットを継承する」と宣言しているこぶしファクトリーなら、先輩がしてきたように、別離の辛さも乗り越えて団結してくれることを祈って止まない。

(文=椿道茂高)

こぶしファクトリーのサブリーダー・藤井梨央が
今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」をもって
こぶしファクトリー、そしてハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

オフィシャルサイト ニュース ​こぶしファクトリー 藤井梨央に関するお知らせ より

私、藤井梨央は学業に専念するため、今年の夏のハロー!プロジェクトコンサートをもって、こぶしファクトリー及びハロー!プロジェクトを卒業します。
こぶしファクトリー オフィシャルブログ ​⊂((みなさんへご報告。藤井梨央))⊃ より

最後に、いずれ差し替えられるであろうオフィシャルブログの8人のトップバナーを、ここに記録の意味を込めてリンクしておきたい。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須