モーニング娘。’20 加賀楓、加賀温泉郷ナイトバルのキャンペーンにも真っ正面から登場!

モーニング娘。’20 の13期メンバーである加賀楓が、またしても大きなプロモーションの仕事に起用された。いや、”起用され続けている” と言うべきかもしれない。 加賀温泉郷ナイトバルとは、加賀温泉郷各地の飲食店販売促進キャンペーンで、公式サイト(https://kagakaedeons…

続きを読む



つばきファクトリー、念願のホールコンサートを5月に東名阪で開催!

つばきファクトリーが念願のホールコンサートを実現させる。それも、東名阪のホールツアーという形で。 この、メンバーにとってもサプライズとして知らされることになった “つばきファクトリー ホールコンサート開催決定” のお知らせは、2020年1月16日に池袋はサンシャイン噴水広場前で開催されていた つ…

続きを読む


こぶしファクトリー、2月後半の連休に最後のファンクラブツアー開催!

先だって、この春、2020年3月30日の東京ドームシティーホールでのコンサートをもって解散が告知された こぶしファクトリーだが、どうやら、その解散に向けた様々なイベントが準備されているようで、”こぶし組” の面々は、嬉しさ半分、切なさ半分の複雑な心境に陥っているようだ。 こぶしファクトリーの活動…

続きを読む


元アンジュルム 福田花音、専属マネージメント契約終了も、むしろ明日に向って第一歩を

元スマイレージ/アンジュルムの福田花音が、株式会社 アップフロントプロモーションとの専属契約を終了した。専属マネジメント契約の終了は、公式のアナウンスによれば2019年の12月末日とのこと。 弊社所属の福田花音ですが、2019年12月末日をもって弊社との専属マネージメント契約を終了いたしました。 アップフロントプロモー…

続きを読む


こぶしファクトリー、2020年3月30日の東京ドームシティホールをもって解散!

2019年末のカントリー・ガールズの活動停止を目の当たりにして、他のグループのファンの中にも、いずれは自分が推しているグループも…と、ひっそりと覚悟する向きがないではなかった。しかし、”いつかは” とは覚悟していても、こんなに早く、その覚悟が現実のものとなる日が来るとは思っていなかったのではない…

続きを読む


ハロプロの1年を総括する楽曲大賞、’19は Juice=Juice が受賞! MV部門はBEYOOOOONDS躍進

昨年末に行われた、第18回ハロプロ楽曲大賞の結果が発表された。 ハロプロ楽曲大賞とは、ファンによる非公式ながら、今回で18回を数える人気イベントで、ハロー!プロジェクト所属アーティストが発表した曲を1年間で区切って、ファンによる投票で順位付けするというもの。その楽曲大賞の候補は2019年の11月の段階で公表されていたが…

続きを読む


アンジュルム、新メンバーオーディション開催決定で、”固めの年” とはならず?

ハロー!プロジェクトにあって、今やモーニング娘。に次ぐ位置とも評されるアンジュルムだが、その新メンバー・オーディションが開催されることがわかった。 進化を続けるアンジュルム。 さらに成長、進化していくために 新メンバーを大募集します! 公式サイト>ニュース詳細 「アンジュルムONLY ONEオーディション~私を創るのは…

続きを読む


つばきファクトリー浅倉樹々、療養のためできなかった写真集販促握手会を1月10日に開催

2019年の5月に発売された、つばきファクトリー浅倉樹々の1st 写真集の、販促握手会が年をまたいで2020年に開催されるようだ。 未だ(2019.12.30 20:30 現在)公式のサイトからもアナウンスはないし、当人もブログを更新しているが、すっかり愛するアーティストへの賛辞に終始しているようで(参考|「COUNT…

続きを読む


2020年 冬ハローのMCアシスタントは、OGメンバーから工藤遥、宮崎由加、飯窪春菜が参加!

渋谷でのラストライブを締め括って、カントリー・ガールズの山木梨沙と小関舞がハロー!プロジェクトを卒業し、今後のハロプロにとって避けて通れない話題が浮上している。それは、ハロコンのMCには誰が立つのかということだ。 というのも、この数年、夏冬恒例のハロコンのMCには、とぼけた味わいながらメンバーに対する優しい愛情を示して…

続きを読む


BEYOOOOONDS、第61回日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く!

ハロー!プロジェクトの最後発アイドルグループであり、一番の妹ユニットである BEYOOOOONDS は、すでに11月の段階で、他のアーティストと並んで新人賞は獲得していた。 そしてさらに、晴れてこの程、2019年12月30日に【最優秀新人賞】を獲得した。 それ以前からもハロプロはある意味で新人賞の常連でもあるが、近年で…

続きを読む