元℃-ute 矢島舞美 威風堂々、個人ブログを開設

元℃-ute リーダーの矢島舞美が、個人ブログを開設したようだ。

矢島のものと思われるブログは【http://ameblo.jp/yajima-maimi-official/】。
実際のエントリーは、2017年6月16日の段階で、まだひとつしか投稿されていない。

矢島は、つい先日、所属していたアイドルグループである℃-uteの解散コンサートを、さいたまスーパーアリーナで行っており、それはメインステージ真裏の「ほとんどステージが見えない」席すら満員となったほどの大盛況のうちに感動的なフィナーレを迎えていた。元℃-ute メンバーが、それぞれに最後となる℃-uteとしてのブログエントリーを公開していく中、常々、超長文のブログをアップすることで知られていた矢島が、メンバーのトリを飾るかのように感謝のブログ(今まで、ありがとう。(舞美))を公開していた。そのブログでも、多くのファンの心に刺さる言葉を紡ぐに先立って、次のように述べていた矢島だが、その宣言が早々に実現された形だ。

℃-uteのオフィシャルブログは、これを持って、
更新される事はなくなりますが、

私は引き続き、アメブロさんで個人のブログをやらせていただきます。
℃-ute オフィシャルブログ 今まで、ありがとう。(舞美) より

多くのファンは、もちろん矢島の個人ブログが開設されたこと自体を喜んでいる。だが、何よりも注目を集めているのは、そのバナー画像だ。

矢島といえば、雨女、クラッシャーなど、様々な「キャラ」が好意的に取り沙汰されてきたが、何よりもその笑顔こそが大きな魅力であり、矢島の笑顔は、言葉の上での修辞としては耳にしていた「天使の微笑み」という形容を、実際に具現化して目に見えるものにしたとされるほど、見る者の心を和ませる慈愛の微笑みとされていた。

しかるに、このほど開設された個人ブログのバナーでは、そうした一番の魅力をあえて封印したかのように、むしろ上から睥睨するかのような、厳しい表情を見せている。
その意外なほど厳しくも見える矢島の表情に、これからの個人としての活動へ向けて、その真剣さを物語っているかのようだと、注目が集まっている。
さらには、Berryz工房が活動停止したときと比較しても、個人としての活動を継続するメンバーもブログの更新などはしばらくお休みしたことを思えば、早々に個人ブログが準備されていることも、矢島舞美の次のステージへ向けての真剣さと意気込みが感じられるという。

また、このように速いペースで個人ブログの準備が進んでいることから、すでに水面下で矢島舞美の個人としての仕事が進行中なのではないかと、多くのファンが想定する以上に速い段階で、また「舞美ちゃんに再会できる」のではないかと、そんな憶測も呼んでいるようだ。

笑顔を封印したかのようなバナー画像と、個人としての活動と。今後の矢島舞美の活動がどうなっていくのか、要注目だ。

ひとまず、開設後第一回目の更新は、あいさつと本日出演のラジオの告知で、あっさり目に、素顔の矢島のブログが投稿されている。「これからは、ここに矢島舞美の日常を更新して行こうと思います‼︎♡」の言葉もあり、今後はグループを離れた個人として、より等身大の矢島舞美に会えるのかもしれない。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須