変わり続ける新しいハロプロへ 『ハロ!ステ号外』からハロー!プロジェクト2017新体制を読み解く

2017年6月26日月曜日21時をもって配信されたハロ!ステ号外版にて、来年20周年を迎えるハロー!プロジェクトの2017年夏以降の新体制が明らかになった。

この号外で明らかにされたのは、研修生からのデビュー決定組とカントリー・ガールズからの移籍組、6名の所属先。

それぞれの所属先は、下記の通り。
配信された号外では、それぞれ迎え入れる側のリーダー(モーニング譜久村聖, アンジュルム和田彩花, Juice=Juice宮崎由加)が、参加してくるメンバーと対面し、迎え入れたリーダーを介して既存のメンバーと対面する様子を見ることができる。

段原瑠々 Juice=Juice に加入
梁川奈々美 Juice=Juice に移籍・兼任
森戸知沙希 モーニング娘。’17に移籍・兼任
一岡伶奈 新グループのリーダー
船木結 アンジュルムに移籍・兼任
川村文乃 アンジュルムに加入

Juice=Juice は2名の加入となった。歌の面では段原瑠々が、そして梁川奈々美の加入はトーク面での大きな戦力補強となりそうだ。

ネットでは、この6人の所属の割り振りに伴って、他のユニットも含めて、分割や再編などの大きな動きがあるのではないかとの予測もあった。(たとえばモーニング娘。が、かつての「さくら組」「おとめ組」のように分割されたり、こぶしファクトリーと つばきファクトリーがシャッフルされたりなど。)しかし、そうした大再編には至らず、概ね事前にファン側も予測していた範囲で、6名の所属先が定まり、落ち着くべき所へ落ち着いたようだ。

この結果、新メンバーを受け入れたグループについては、次のように新しい体制となる。

モーニング娘。’17 森戸知沙希を迎えて14名体制へ
アンジュルム 船木結,川村文乃を迎えて10名体制へ
相川茉穂 休養中
Juice=Juice 梁川奈々美,段原瑠々を迎えて7名体制へ
新グループ 一岡伶奈リーダー

このうち、アンジュルムについては、比較的短い時間で、3期(室田瑞希,相川茉穂,佐々木莉佳子)、4期(上國料萌衣)、5期(笠原桃奈)を迎えてきても、それぞれの「アンジュルムの形」を作ってきた変化に強い実績がある。今回6期として加入する船木結と川村文乃については、そうした懐の深いグループに迎えられ、十分に個性を発揮し、活躍できることだろう。

しかし、6名の所属先が決まったとはいえ、まだまだわからないこと、先の見えないことは多い。

第一に、一岡伶奈の新グループのメンバーについては、研修生から抜擢されるのか、それとも、さらなる再編が予定されているのか、時期はいつかなど、わからないままとなっていることが多い。

第二に、すでに何回も新メンバーを迎え、ある意味で受入れ体制OKであったアンジュルムと異なって、初めてのメンバー追加となる Juice=Juice の今後には、やはり不安がある。団結とパフォーマンスの水準の高さが売りだったJuice=Juiceだけに、新しい形が見つかるまでは、いろんな痛みを伴うことだろう。しかしリーダー宮崎由加以下、メンバーたちが新メンバーを迎える温かい笑顔を見ていると、おそらくはその笑顔に至るまでに飲み込んだ様々な葛藤があったからこそ、新メンバーを暖かく迎え入れていけるだろう。

そして一番に注目したいのは、やはりモーニング娘。に移籍した森戸知沙希だ。移籍した森戸が14期ということになるのか、それとも、かつての6期の藤本美貴のような形で、時期がずれた13期メンバーの3人目とカウントされることになるのかも現時点では不明だが、やはり、たった一人で、ハロプロの旗艦たるグループに移籍していったことには大きな意味がある。

℃-ute が解散したことで、鈴木愛理が去って空白となったハロプロエースの座を、誰が襲名することになるのか。誰しも自分なりに何人かの候補を挙げることができるだろうが、この再編劇を経て、その幾人かの候補の中でも、森戸知沙希にこそ、事務所の大きな期待が寄せられていると見ることもできる。同じく次世代エース候補、12期メンバー牧野真莉愛との競り合いも見物だ。

何より、本来ならば新メンバーの加入には一番に慣れているはずのモーニングの譜久村が、森戸を迎えることを介して、この新体制そのものに接して、涙を見せながら語ったことは、今回の再編劇を端的に表している。譜久村は、℃-ute と嗣永桃子が去って行くことに触れ、自分がファンだった頃から知っていたハロプロではなくなり、変わっていくハロプロを私たちが作っていくのだと述べ、そんなハロプロに、これからもついてきて欲しいと、あたかも自分に言い聞かせるように語っていた。

まだまだ不明なことも多く、この再編劇がこれで収束したとも言い切れないところもある。それでも、この新しい体制を以て、ハロプロは2017年の夏のハロコンに打って出ることになる。メンバーのブログなどによれば、すでにリハーサルも始まっているとのこと。

まだまだ払拭し切れぬ不安や葛藤も込みで、メンバーたちがどんな夏ハローのステージを見せてくれるのか、それを楽しみにしたいところだ。モーニング娘。9代目リーダー譜久村聖が、かつてハロプロのファンであった自分自身に、そして画面の向こうの多くのファンに語ったとおりに、新しいハロプロがまたここから作られていくのだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須