アンジュルム、渡仏前の5月28日に武道館公演決定!


Notice: Undefined index: amazon in /home/ealive/wordpress/DocumentRoot/wp-content/plugins/amazon-linksc/amazonlinksc.php on line 35

アンジュルムが、2018年5月28日に日本武道館公演を開催することが決定した。
アンジュルムのメンバーである上國料萌衣がMCを務めたWeb配信番組の『ハロ!ステ』(#257/2018.2.14 配信)で明らかにされた。番組がスタートしてから20分を過ぎた頃の、中野サンプラザでのハロコンの様子を収録した動画(アンジュルム『君だけじゃないさ…friends』)に続けて、メンバーのコメントという形で告知されている。

アンジュルムは、先に、この6月にフランスでの公演を開催することが明らかにされており(アンジュルム「フランスParis公演」開催決定!)、℃-ute (2017年解散)、Juice=Juice に続けて、海外公演と武道館公演をセットで恒例のものとしていく形が整ってきたようだ。この一連のアンジュルムにとっての朗報については、フランスではライブよりも美術館への期待を熱く語るリーダー和田彩花のブログであったり、デビューの確約もないまま研修生に移籍してきた川村文乃が晴れて武道館のステージを踏むことへの熱い感慨であったりと話題は尽きないが、何より、こうした “恒例” の形が出来上がってきていることが大きい。

これまでは、モーニング娘。でなければ大きな会場を埋めることは難しいのではないかとも言われてきたが、このように次代を担う他グループも、定例的な武道館公演ができるようになって来ている。
2013年にコアなファン層を超えて “勢い” を実感させた℃-ute だけではなく、Juice=Juice から、アンジュルムに至るまで、しっかりと武道館公演を定例化しつつあることは、単純にアンジュルムファンにとって嬉しいという以上の大きな効果があるだろう。ハロプロの各グループの成長過程の指標となること、後輩グループにとっても目指すべき目標となることなど、いくつものポジティブな効果が考えられる。

そして何より、ライブハウスやリリースイベントで、ファンの身近で笑顔を見せてくれるメンバーたちが、武道館という大きな舞台で煌びやかな スポットライトを浴びる体験は、当のメンバー本人にとっても、そのファンにとっても、何物にも代え難い極上のシーンだろう。またその体験がメンバーの自信となって成長につながることは、過去の例が教えてくれている。今後のアンジュルムメンバーの飛躍と成長に期待だ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

*/ ?>
名前*必須