モーニング娘。’18 佐藤優樹、満を持してヤングタウン土曜日に登場!

モーニング娘。’18 の10期メンバー佐藤優樹が、ヤングタウン土曜日にゲストで登場する。
レギュラーアシスタントの飯窪春菜(10期)・横山玲奈(13期)が演劇女子部「ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜」に出演するため欠席していたヤングタウン土曜日の2018年6月2日放送分にて、ゲスト出演していた道重さゆみのアナウンスによって告知された。
道重のアナウンスにもあった通り、モーニング娘。現役メンバーにあって、これまで唯一ヤングタウンにゲスト出演していなかったのが、佐藤優樹だった。

MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」は明石家さんまが何十年もメインパーソナリティーをつとめ続け、済々たる歴代レギュラー出演者を産み出してきた伝説のラジオ番組だが、近年では、モーニング娘。の現役メンバーをレギュラー出演者として、ゲスト出演者もアップフロント所属の女性タレントという形が定着している。

この「ヤングタウン土曜日」は、ハロプロのメンバーがレギュラー出演しているというだけではなく、そのメンバーにとっても大きなキャリアの画期となっていることでも注目されている。
道重さゆみは、この「ヤングタウン土曜日」に、2007年から卒業(2014年)までレギュラー出演しており、モーニング娘。内での立ち位置に悩んでいた頃に「おまえ、おもろいな」と明石家さんまに認められたことが転機となったと明確に証言している。また現在レギュラー出演している飯窪春菜も、時に大御所である明石家さんまに楯突くところを見せるなど、あたかも気心の知れた永年の友人であるかのような態度を示すことで、キャラの深みを増していると評判だ。

芸能界の大御所でもありながら、明石家さんまは、モーニング娘。の現役メンバーだけでなくアップフロントからのゲスト出演者にとてもやさしく、上に述べたような道重や飯窪の振る舞いを、明るく、やさしく、是認してくれていることでもハロプロのファンに強い印象を残している。
事実、翌週に佐藤の出演がアナウンスされた2018年6月2日放送分においては、ゲスト出演した こぶしファクトリーの井上玲音が貧血で倒れてしまったのだが、井上が放送中に退出したときも、井上抜きで番組を継続中に気丈にも「もう大丈夫です」と復帰してきたときも、せっかくのヤンタン出演だからと緊張していたのに貧血で倒れてしまったと泣いたときも、「かめへん、かめへん」と、あれほど笑いに厳しい “お笑いモンスター” とも呼ばれる顔からは思いも寄らぬほど、とてもやさしく労っており、それどころか、こうした経緯から井上が話題の中心になりがちなところを、もう一人のゲストであったモーニング娘。‘18の尾形春水(12期)が、まもなく卒業するということで、何かと話題を蒸し返して、しっかり尾形にも出番を配慮してくれるなど、ハロプロのファンからすれば、申し訳ないほど、メンバーにやさしくしてくれている

そんなヤングタウン土曜日に、ついに、まーちゃんこと佐藤優樹が登場する。

モーニング娘。在籍メンバーのうち、佐藤だけがヤンタンに出演していなかったことはファンの間でも話題にはなっており、さまざまにその理由が憶測されていた。
さすがに自由奔放すぎて、自分の関心が第一で番組の流れに無頓着すぎる まーちゃんを、まさにその流れを大事にする “お笑いモンスター” の前に出したなら、どんな事故が起こるとも知れないと事務所が怖がっているのではないかという見方が有力だった。

しかし、上に述べたとおり、とんでもないハプニングがあって番組の流れが乱れようとも、あくまで明石家さんまはメンバーにやさしかった。それは、上に述べた こぶしファクトリー井上玲音の例ばかりでもなく、13期メンバー加賀楓が腹痛を訴えて一時番組から離脱したときも(2018年3月10日放送分)、明石家さんまは、あくまでやさしかった。

さらには、このヤングタウン土曜日では、大御所たるパーソナリティ明石家さんまが、ほとんど初対面であるようなゲストのメンバーを上手に番組に巻き込むにあたって、リスナーからの投稿が大きな役割を果たしている。
『前略のコーナー』で、ゲストとなるメンバーを紹介しながら「さんまさん、〇〇をよろしくお願いします」というリスナーからの投稿も然り、『ホメてま川柳ホメ短歌のコーナー』でのメンバーのエピソードも然り、ある面では番組のトークの流れを導くような見事な内容が、熟練のリスナーによって投稿されている。

まーちゃんの、度が過ぎたほどの天真爛漫さと自由奔放さがファンに周知もされ、そんな傍若無人さがヤングタウン土曜日で明石家さんまの前にさらされることの危険性もまた、多くのファンが(憶測とはいえ)重々承知しているからには、まーちゃんの個性を活かしながらヤンタンの流れも壊さぬトークが展開できるような、ハガキ職人としての技術の粋を凝らした絶妙の投稿が寄せられるだろう。
この点では、明石家さんまがメンバーに異様なほどやさしいということも大きな力になるだろう。

ある意味、形容に困る佐藤優樹の個性が、どうヤンタンで羽ばたくか。明石家さんまが、まーちゃんを、どんな風に受け止めるのか。こうしたことのすべてについて、いろんなことを踏まえて懸念している熟練のリスナーたちが、どんな内容を投稿するのか。ファンの熱い注目が集まっている。

モーニング娘。加入以来7年にして、ついに10期メンバー佐藤優樹が、ヤングタウン土曜日にゲスト出演する。記念すべき放送は、2018年6月9日放送分となる。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須