夏のハロコンへのOG大挙ゲスト出演に、矢口真里、後藤真希も参加が決定!

7月14日の大阪オリックス劇場からスタートする2018年の夏のハロー!プロジェクトのコンサート(夏ハロー)には、ハロプロ20周年イヤーということで、ハロメンOGが大挙してゲスト出演することになると、先日も報じられたばかりだった。

ゲストとして出演するOGのあまりにも多彩な顔ぶれだけでなく、そこにモーニング2期メンバーである市井紗耶香、4期メンバー加護亜依の名が含まれていたことで、昔からのファンも、騒然となろうにも、まずは左右を見回してしまうほど、話題が豊富すぎて対応にも困るといったところだったが、そこに、さらにゲストOGが追加されるという。

今夏の「Hello! Project 2018 SUMMER」は、ハロー!プロジェクト20周年を記念して、スペシャル企画として、各公演にハロー!プロジェクトOGがゲストで出演致します。
あらたに追加メンバーの出演が決定しました。
ハロプロ公式サイト ニュース詳細 「Hello! Project 2018 SUMMER」ハロー!プロジェクトOGのゲストとして、追加メンバーの出演が決定しました!

追加OGは、2期メンバーから矢口真里と、そしてなんとモーニングの黄金期を招来したとも言える3期メンバーの後藤真希とのこと。中野サンプラザ公演の8月4日、5日の週末の、昼公演に矢口真里が、8月25日の昼公演に後藤真希が参加することになるという。

往年のメンバーが揃っただけで嬉しいとの反応の一方、これで8月4日、5日のそれぞれ昼公演には、保田圭、市井紗耶香、吉澤ひとみが揃ったところに後藤が参加していれば『プッチモニ』が再現できたのにと、微妙なズレを残念がるファンの声もあり、このタイミングで4期メンバー辻希美が妊娠のためステージに上がれないことを惜しむ声ありと、ファンもいよいよ安心して騒然となり始めているようだ。

各地を巡回する夏ハローにあって、参加するOGの顔ぶれを見ながら「名古屋にしようか、仙台にしようか、広島にしようか」と参加する公演に迷っていたファンも多い中で「中野サンプラザばっかり優遇されすぎ」との声も聞えてくる。とりわけ加護と後藤が顔を揃える25日の昼公演は、入手困難なプラチナチケットとなりそうだ。

嬉しそうに騒然としている反応を、いくつか拾ってみよう。

「こうなりゃ、なっち(初期メンバー安倍なつみ)も呼んで、歴代エースそろい踏みってシーンを見たかったよね」

「こうした伝説級の往年のメンバーに並んで…というか、このハロプロの歴史における超ビックネームと伍して、ベリキューや真野ちゃんの名が並んでいることに、感無量です」

「メロン記念日は…やっぱり難しいのか」

「ここまでメンバーが揃っても、それでも、亀井さん(6期メンバー亀井絵里)は、呼べないのかっ!」

また、こうしたOG大挙ゲスト出演という企画そのものについて、本誌ライターはこう語っている。
「こうした往年のメンバーのゲスト出演を目玉とする企画にあって、これまで決まって聞えてきた “現役メンバーが可哀想だ” という声が、今回は、比較的小さいですよね。
往年のOGとの共演に、むしろ現役メンバーこそが喜んじゃってるって側面もありますが、こういうことをしてくれると、ファンが喜ぶだけじゃなく、現役メンバーだって安心して活動に邁進できるってところもあるのかも知れませんね。卒業してからだって、いろんな経緯があったって、事務所は、頑張ってくれたメンバーのことは忘れないよ、と。
そして、いつの日にか、今の現役メンバーもまたOGとして未来のハロコンのステージに、往年の先輩たちと並んでゲスト出演する日が来るのかもしれませんね。」

いずれにせよ、今季の夏ハローは、中野サンプラザだけでなく、各地の現場で、一層騒然となったファンの声が聞えてきそうだ。
暑い夏は、7月14日、大阪オリックス劇場から、始まる。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須