アンジュルム中西香菜、足の痛みでカウントダウン1部MCのみ2部欠場

アンジュルムの中西香菜が、ハロプロカウントダウンコンサートを一部欠場することがわかった。31日、公式ツイッターで発表された。中西は、以前から足の不調を訴え、先日19日には『左アキレス腱付着部炎』という診断結果を公表し、(アンジュルム 中西香菜、左アキレス腱付着部炎のためパフォーマンス制限)パフォーマンスを一部制限していたが、回復状態が思わしくないようだ。

アンジュルムの公式ツイッターの発表によると、痛みを伴う状況が続いているため、「「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2018 ~GOOD BYE & HELLO!~」第2部の出演を控えさせて頂きます」とのこと。また、完全に欠場ではなく、1部はイスに座ってMCのみの出演となるようだ。

中西は、自身のブログで「休んでいるとちょっとずつ良くはなってきているのですが、寒かったりすると痛かったり、たくさん歩いたりするとやっぱり痛くなってしまいます😭お休みすることになり本当に申し訳ありません。。」と胸の内を綴り、「1/2からはじまるコンサートにむけてちょっとでも良くなるようにしてきます🙏」と結んだ。

ネットでは「椅子なら休んで治してくれ」「19日にアキレス腱の痛みを公表してからもう12日間たったるし、それでもまだMCすら厳しい状況となると軽度ではなく中度~重症だろ」といった中西の症状を心配する声が相次いでいるほか、「ここまで意地になって出させる理由は何らかの発表に絡んでるってことか」などと推理する声もある。

アンジュルムは、年少メンバーは第一部にしか出られないため、第二部の出演メンバーは和田彩花、竹内朱莉、勝田里奈、室田瑞希、上國料萌衣、川村文乃ら6名での出演となる。

 

(文=朝倉 通)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須