稲場愛香 個人ブログの更新スタート ~ファンの声は届いているのかも知れない~

元カントリー・ガールズの稲場愛香がタレント活動を再開すると報じられ(「元カントリー・ガールズ 稲場愛香 北海道で活動再開!」)、公式のニュースでは、「ハロプロ研修生北海道」のリーダー的役割を努めることも発表されていた。「ブログも再開します」とのお知らせ通り、早々に個人ブログも開設された。

稲場愛香 オフィシャルブログ

ブログは、カントリー・ガールズのものではなく、新たに開設された稲場愛香オフィシャルブログ(「みなさんへ。。」)。(稲場はカントリー・ガールズからは卒業しているので考えてみれば当たり前の話だが、ブログ再開の報を受けて、カントリー・ガールズのブログを睨んでいたファンも一定数いたのではないだろうか。)

新規に開設されたブログでは、稲場は、北海道の家族の元で治療に勤しんでいたこと、喘息の経過も良好であること、「半年くらい前から」事務所との今後の話し合いを持っていたこと、新たな活動方針、そして、長期に及んだ休養からの復帰に伴う不安や、それでもダンスが好きだと再確認できたことなどを述べ、次のような感慨を綴っている。

昨日みなさんに活動再開のご報告ができたこと、今日このブログを更新できたことが夢のようです。。
 稲場愛香 オフィシャルブログ  みなさんへ。。 より

稲場が「みなさんに活動再開のご報告ができたこと、今日このブログを更新できたことが夢のようです」と述べていることを受けて、稲場を待ち続けてきた多くのファンが「夢のようなのは、こちらの話しでございます」と、全国一斉に「いやいやいや」と申し訳なさげに首を左右するところが目に見えるようだが、ここでは、むしろ次の一節に注目したい。

療養中もみなさんからいただいたコメントを読んで励みにさせて頂いてきました。
 稲場愛香 オフィシャルブログ  みなさんへ。。 より

稲場は、自身の持病の経過が良好で「復帰」に向けて事態が動き出してからも「ハロー!プロジェクトのメンバーさんやスタッフさんに再び迷惑をかけたくはないという思い、様々な不安や思いがありました」と気持ちが揺れ動いていたことを述べている。そうであれば、事態が「復帰」に向けて動き出す前の段階で、持病のために夢だったアイドル活動から一時的にではあれ撤退して療養に専念しているときには、一層、先行きの不安を抱えていただろう。そして、そういった不安にあって、ブログにファンが書き込んでいたであろうコメントが、稲場の気持ちの支え(の、少なくともひとつ)になったと、そう伝えてくれているのだ。

思えば、長年ハロプロを追い続けていればそれだけ、今回の稲場愛香活動再開の経緯は異例尽しといって良い。この異例の復活劇には、もしかしたら、ここ数年のハロプロの経験が影響しているのかも知れない。それは、モーニング娘。を卒業してから2年半を経て「再生」した道重さゆみの経験であり、活動停止以降も順調に個人活動を展開する Berryz工房の経験である。

何も、道重が「再生」したり、Berryz工房のメンバーが順調にタレント活動を継続させていることが影響したと言っているのではなく、今回の異例の経緯に影響したのではないかと思うのは、それら「再生」や活動継続に関する、ある要素のことだ。

道重も「再生」にあたり不安を抱えていたが、いつ復活するとも知れぬ道重を待ち続けブログにコメントを書き続けてくれているファンの想いが、ファンが待ってくれているということが、背中を押してくれたと語っている。Berryz工房メンバーも、ソロ活動を続ける現場で「今でも自分のために集まってくれて嬉しい」と応援してくれるファンに感謝を示しているとも、あちこちから報告されており、先頃、再び表舞台に立つことが報じられた清水佐紀も、その決断にあたって決め手になったことのひとつとして、ブログのコメントなどで「待ってくれている」ファンの存在に触れている。

そして今回、稲場愛香が「みなさんからいただいたコメントを読んで励みにさせて頂いてきました」と伝えてくれている。

もちろん「誰々が〇〇と□□で述べている」と5W1H が明確な形で発言者が特定された上で諸々伝わっているというわけではないとしても、私たちが思っている以上に、公式ブログのコメント欄に、Web配信チャンネルのコメントに、いろんなSNSに、個々のサイトやブログに、匿名掲示板に、ファンが書き込んでいるあれこれは、しっかりと伝わっているのかも知れない。
思えば、Web配信番組の人気コーナーだった「くろっき先生の料理教室」も番組を跨いで復活し、「ハロ!ステ」ではメンバーのアイキャッチも復活している。

自分たちの匿名でのネット書き込みが案外ダイレクトに伝わっているかも知れないということで、何よりも、もしかしたら、自分たちの書き込みが、自分たちが愛するメンバーの気持ちを支える、わずかな一助となっているのかも知れないとも思えば、ブログに簡単なコメントを残すという、たったそれだけであっても、重要なファン活動となっているとも言えるのではないだろうか。

この度、タレント活動を再開してくれる元カントリー・ガールズ稲場愛香は、早々に開設・更新してくれたブログで「みなさんからいただいたコメントを読んで励みにさせて頂いてきました」と述べているという事実のみ、最後に繰り返し触れておきたい。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須