元カントリー・ガールズ 稲場愛香 北海道で活動再開!

元カントリー・ガールズで、持病の療養のためタレント活動を休止していた稲場愛香が再始動する。

現在活動をお休みしている稲場愛香ですが、
活動を再開させていただきます。

公式サイト ニュース 稲場愛香に関するお知らせ より

稲場愛香は、主演していた演劇女子部『気絶するほど愛してる!』の公演中、当人のソロのブルーレイ映像作品の発売記念イベント以降(2016年4月6日、パシフィックヘブン)、体調不良として療養を優先していたが、快復の兆しが見えず、2016年8月4日をもってカントリー・ガールズを卒業することが発表されていた。

活動休止中も、非公式ながらイベントの現場で事務所の上層部から「稲場愛香は、まだハロプロメンバーです」との明言もあったとも報じられ、事実ハロプロにも在籍していたが、すでに活動再開のアナウンスを受けて、公式のサイトにも堂々復活している。

稲場の活動休止については、それまで体調不良の前兆が特に見えなかったこと、好評だった舞台の公演を中止してまでの休養だったこと、そして一方で、所属グループを卒業しながら、長引く療養中もハロプロには籍を置き続けていたことなど、異例とも思える経緯から、ファンの間では、稲場の休養理由から在籍し続けている理由にいたるまで、それこそ、文字通り、ありとあらゆる憶測が乱れ飛んでいた。

しかし、そうした憶測のうち、一部の不穏なものをまったく裏切る形で、稲場愛香は復活する。従来から「活動再開に向けて本人やご家族と」も話し合いが設けられていたとのことで、稲場の地元でもある「札幌を拠点として」、「「ハロプロ研修生北海道」のリーダー的役割」を引き受けながら個人としても活動を再開するという。

過去、ハロプロにあって活動から離脱していったメンバーについては、体調不良から学業優先や契約上の問題など、様々な理由が挙げられ、それらの理由については、大方のところでは「表向き」のものと受け取られることが多かった。実際に何があったのかは明らかにされることはなかったにしろ、多くのファンやウオッチャーにとっては、公式に発表される理由は「建前」でしかなく、本当はもっと “明らかにできない理由” があったのだろうと邪推されるのが常でもあった。
だが、そうした中、一部の不穏な憶測を裏切るどころか、そうしたハロプロ ウオッチングの伝統すら裏切って、稲場愛香は復活する。

公式のお知らせには明記されていないが、上記は “当面は” というニュアンスも感じられ、少なくともハロコンが北海道に巡回してきた折には、久しぶりに旧知のメンバーと再会する姿もステージ上で見ることができるかも知れない。次のように語るファンもある。

「穏当ならざるファンの憶測が裏切られたのなら、100% 希望的観測でしかないという前提で、こっちも裏切られるかも知れないってことで、明るい予測も許されるのではないでしょうか。
北海道での活動が落ち着き、体調も心配することがなくなった頃、北海道公演に巡ってきたハロコンで、久しぶりのカントリー・ガールズ再集結という場面も期待できるかもしれません。その際には、先頃、芸能活動そのものから引退した嗣永桃子さんの薫陶宜しく、その一番弟子とも劇団ももち主演女優ともされた稲場さんのこと、きっと、思いっきりな “演出” に走って、ファンの予測を斜め上に裏切ってくれることでしょう。
こうなってくると、兼任だったり学業優先だったりで、カントリー・ガールズの活動が後景に引いていることまでもが、来るべき大きなドラマの伏線であったかのようですね。

そして何より、公式のアナウンスは信頼すべきものであるとするなら、私たちが待ち続けているメンバーもまた、帰ってくるかもしれません」

この先どうなるか、まだまだ詳細は見えないが、稲場愛香とハロプロ研修生北海道、および稲場の復活を経てのハロプロ全体の動向から、しばらくは目が離せない。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須