Web配信番組『Girls Night Out』が61回目の配信をもって唐突に終了

Web配信番組 Girls Night Out が、2017年3月30日の第61回目の配信をもって終了した。この終了は事前の予告もなく、61回目の配信の終わりに MC の夏焼雅からアナウンスされた。

Girls Night Out(以下 GNO)は、その前身の Green Room に引き続いて夏焼雅(Berryz工房 → PINK CRES.)が MC をつとめるWeb配信番組。
女子会をテーマに、毎回、ハロプロからチャオペラ、アップアップ、吉川友やビタスイまで、アップフロント所属の女性タレントをゲストとして、夏焼の自宅ダイニングで女子会をしているかのような体裁のスタジオからお送りされていた。
配信当初は、アロマキャンドルや石鹸などを DIY するコーナーなどもあったが、最近では、アップフロント所属のタレントが2名でロケに出る「Girls Hang Out」のコーナー、リニューアルされた通販サイト e-LineUP!Mall からのお取り寄せ商品紹介、そしてお料理コーナーという形で、内容も安定してきていた。

Girls Hang Out のコーナーは、アップフロント所属の女性タレントが(多くの場合では2名で)全国各地にロケに出向いて、名勝や地域の名物を紹介する企画。たとえば神奈川の座間であったり、千葉のいすみ市など、ハロプロのライブや SATOYAMA企画などが開催される地域が選ばれることも多く、ライブやイベントに参戦するファンにとっても楽しいものとなっていた。この Girls Hang Out からは、モーニング娘。’17 の石田亜佑美と小田さくらの京都ロケの評判が高く、特別に通販限定でDVDが企画・発売されたほど。

また、お料理コーナーも、講師役の「くろっき」こと黒木料理長がハロヲタに好意的に受け入れられ、お料理を習うという趣旨を逸脱して、ほとんど黒木料理長が仕上げてしまうことも、厨房内でメンバーと会話する様子なども、好評だった。

何より GNO にあっては、こうしたコーナーを視聴者といっしょになって笑いながら見ている、夏焼雅の姿が魅力的だったことは特筆されるべきだろう。
PINK CRES. メンバーとキャンプ場に Girls Hang Out のロケに出かけたり、お料理コーナーに(愛しの)嗣永桃子とペアで登場してキャッキャと嬉しそうにしていたり、お料理コーナーを受けて、スタジオのキッチンで料理の実作に及び、拙い料理の腕の程を披露したりして、その都度、愛らしい魅力的な人柄を示していた。
また MC として、ゲストの後輩たちを応接するところから、面倒見の良い姐御肌なところが際立っていたのも、GNO における夏焼雅の魅力だった。最終回となった61回目の配信では、お取り寄せコーナーで、ゲストの こぶしファクトリー田口夏実からお団子を食べさせてもらって「わたし、後輩に、あ~んされたの始めてかも」と喜ぶ姿が見られる。

このようにファンにとっては非常に楽しめるコンテンツとして成熟してきていた GNO だが、事前の予告もなく、このほど唐突に最終回を迎えることになった。後継番組についての情報も、一切なく。
それぞれに味のあったコーナーが終了することも残念だが、何より、毎週ネットを介して顔を見せてくれていた夏焼にもう会えなくなるのかと嘆く声が大きいようだ。

Webの世界からリアルの世界に目を移せば、ハロプロからは、この6月をもって、℃-ute や嗣永桃子が去っていくことになる。思えば、GNO 前身の Green Room も、Berryz工房の活動停止を受けて、徳永千奈美と夏焼雅が MC に就任していた。
こうしたあたり、リアルなハロプロの大きな変化が、Web配信番組の変化に影響しているのかも知れない。

アップフロントが公式に配信しているWeb番組では、ハロ!ステも、この4月をもってリニューアルする。
GNO の後継がどうなるのか、夏焼雅は PINK CRES.の活動に専念するのか、黒木料理長の去就や如何、といった懸念は、ハロ!ステのリニューアルを待たねば、何も判断できないようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須