​アンジュルム 和田彩花、卒業を表明 2019年春ツアーをもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業

現ハロプロリーダーにしてアンジュルムのリーダーである和田彩花の、アンジュルム及びハロー!プロジェクトからの卒業の時期が、公式サイトの最新ニュース記事によって明らかにされた。

アンジュルムの和田彩花ですが
1年後、2019年の春ツアーをもって
アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

 公式サイト ニュース ​アンジュルム 和田彩花の卒業に関するお知らせ

当の和田彩花も、本人のブログによって、大学院で学ぶ才媛らしく、複雑な気持ちの揺れ動きを端的な文章で表現しつつ、自らの決意と今後について語ってくれている。

私、和田彩花は2019年の春ツアーをもって、アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業させていただきます。
 あや著 アンジュルム和田彩花オフィシャルブログ ​皆さまへ

スマイレージが、アンジュルムと名前を変えて、初期メンバーであった福田花音を送り出して、モーニング娘。に次ぐ、メンバーの加入と卒業を繰り返し新陳代謝を続けることでグループとして存続していく形を作ってから、いつかはと誰もが身構えていた事態が、ついに現実のものとなった。

思えば、和田彩花は、個性豊かなハロプロにあっても、かなり独特なキャリアを積んできたと言っても過言ではない。それは、すでにメンバーの加入と卒業を繰り返す形ができたグループにあって、その初期メンバーとして現役であり続けていたことだけではない。

有料の会員制ラジオで明かされたように、もしかしたらスマイレージとしてではなくベリキュー(Berryz工房、°C-ute)としてハロプロのメンバーになっていたかもしれなかったこと。それに関連して、キッズ由来のベリキューメンバーと、ほとんど変わらぬキャリアを誇ること。そして、その現時点においては最長ともなるメンバー歴にも関わらず、若いメンバーと並んで、パフォーマンスにおいてもルックスにおいても、いっさい見劣りせぬ精度と鮮度を保っていること。大学進学に関係してアイドル活動との両立が云々される場面も多い昨今にあって、大学院にまで進学していること。さらには、事務所側の演出するキャラを華麗に脱して、自らの専門とする美術史をもって、専門的な著作の刊行から、バラエティにおけるネタ扱いに至るまで、幅広く自らの得意分野を自分で開拓してきたこと。この最後の点に関連しては、”自分の好きなことを仕事にする” という意味で、まさに “そうなりたかった” アイドルであることを続けながら、もう一つの自分の道を切り開き、これをアイドルであることと共存させているという点で、これこそ和田彩花独自の、前人未踏の偉業であるとも言えよう。

このように独自のキャリアを築きつつある和田であればこそ、意図せぬところで、ある種のファンの期待をも集めていた。エッグオーディションから14年、スマイレージから9年を経て、”25歳定年説” が囁かれるハロプロにあって、和田彩花ならば、25歳を越えて現役に君臨し続けてくれるのではないか、と。
しかし、まさしく和田が25歳を迎えることになる2019年をもって、アンジュルム及びハロー!プロジェクトからの卒業がアナウンスされ、根強い “25歳定年説” 打破を和田に期待する者たちの願いは虚しくなったというところだ。

「それでも、落胆するのはまだ早いですよ。アンジュルムとハロプロからは卒業しますけど、当人のブログを読む限り、本人はアイドルを辞めるつもりは全然ないようですから。
ベリキューたちキッズ組も、それぞれにアイドルを卒業してから、それぞれの道を歩み続けて、後輩たちに、そしてアイドル時代のファンに向けても、”アイドル以降” の姿を見せてくれています。同期の福田花音さんも、作詞家として、つい先日も研修生への新曲をプレゼントしてくれるなど、独特の “アイドル以降” を見せ続けてくれています。
和田彩花さんの卒業以降も、その意味で、楽しみです。なんといっても美術史専攻の大学院生であるわけですから。現在は修士課程でしょうけど、もしかして、本格的に博士号を持つアイドルとか、大学で特任講師をやってる二足のわらじアイドルなんてのが誕生しちゃうかも知れません。
そうでなくとも、モーニングOGからベリキューまで、見応えのあるソロのタレントが輩出しているわけですから、和田さんの “その先” の展開も、きっと見応えのあるものになるのではないでしょうか。」(ハロプロ担当ライター)

確かに公式のお知らせにも、当人のブログにも、次のような文言を確認することができる。

卒業しても「アイドル」でいたいし、
歌やダンスだけでなく様々な表現を通して自分の思いを伝えていきたい、という
「和田彩花」の新たなスタートをスタッフ一同、後押ししていきたいと思っております。

 公式サイト ニュース ​アンジュルム 和田彩花の卒業に関するお知らせ

私はステージに立ち続けたいです。
30代になったとき1人でステージで歌って踊っていることが次の目標です。

 あや著 アンジュルム和田彩花オフィシャルブログ ​皆さまへ

この先の和田彩花の展開も楽しみならば、その楽しみな展開が始まるまでのアンジュルムの1年も目を離せない。和田を送り出してついにグループ結成以降に加入してきた者だけとなったアンジュルムが、どんなステージを見せてくれるか、こちらも楽しみだ。

ある意味、いよいよ “モーニング娘。に続く、ずっと継続可能なグループの形の真価” が問われる1年となるだろう。アンジュルムのファンならずとも、ハロプロの今後を占う試金石の一つとして、和田彩花の今後に注目だ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

*/ ?>
名前*必須