公式のWeb配信番組、新企画を広くファンからも募集!

アップフロントの公式Web配信番組が広く視聴者からも企画を募集する。

2018年夏からの新企画に関しましては、番組をご覧の皆さまからのリクエストをもとに、制作させていただこうと考えております。
ハロー!プロジェクト公式サイト ニュース WEB番組 新企画募集のお知らせ

現在、企画募集対象の公式のWeb配信番組は、毎週水曜21時から配信の『ハロ!ステ(Hello! Project Station)』、木曜21時から配信の『tiny tiny』、金曜21時から配信の『アプカミ』の3本。
これらの配信番組については最後発の『tiny tiny』をのぞいては、これまでにも何度かリニューアルが繰り返されてきた。そしてその都度、リニューアルされた新企画への毀誉褒貶、さらにはリニューアルされることによって呼び覚まされた過去の企画への(手遅れ気味な)賞賛などがファンの間からは飛び出していた。

こうした傾向はWeb配信番組だけではなく、地上波深夜のアップフロント提供の番組についても、番組がリニューアルされるたびに「美女学、楽しかったのに」、「今となってはハロプロ!Time が懐かしい」、「こうして見れば、ハロー!SATOYAMAライフは面白かったよね」、「ガールズコーデの企画は良かったのに」と、後になってから “面白かったのに” という声が聴かれたものだ。

このように、不平不満の声は大きく聞える一方で、満足して定期的に視聴している声は、その番組なり企画なりが終わってみなければ、なかなか可視化されないということなのかもしれない。今回の広く一般からも企画を募集するのは、必ずしも不平不満の声に対応したと言うよりも、普段はあまり表に出てこない高評価の声を先回りして拾うことも意図されているのではないだろうか。

一方、メンバーによるアイキャッチ的なブリッジが復活していることだったり、ファンの間で高評価だった料理企画の講師だったり、これまでもファンの潜在的な要望を可能な範囲で番組内容に反映させようとしていたのではないかと思えるところもあった。それがいよいよ全面的に本格化したという点は見逃せないだろう。

いずれにせよ、公式のWeb配信番組の企画が募集されることで、ファンの声が直接アップフロントに届く回路が出来たことは大きく注目される。
応募の企画は、番組名を明記の上、メールにて投稿することになるようだ。

■受付について
メールの件名に番組名を記載して、本文に企画内容とペンネームをご記載ください。

対象番組:ハロ!ステ、アプカミ、tiny tiny
受付期間:5月1日~5月31日(木)23:59
送付先:ufwebplan@gmail.com

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須