第214回「ハロ!ステ」リニューアル 5つの変更点と今後への期待

ハロー!プロジェクトの公式Web配信番組である『ハロ!ステ』が、2017年4月12日の第214回の放送からリニューアルされた。

2013年の2月から配信されている『ハロ!ステ』は、第1回の徳永千奈美(Berryz工房)と矢島舞美(℃-ute)のゴルフ企画(MCは鈴木愛理〔℃-ute〕と生田衣梨奈〔モーニング娘。〕)を配信した回から、ハロー!プロジェクト のメンバーがMCをつとめる形は維持しつつも、さまざまにリニューアルを繰り返してきた。

今回のリニューアルは、スタジオが刷新されて全体的な雰囲気がスタイリッシュになったこと、MC のフリートーク要素が多めになったこと、研修生紹介コーナーが追加されたこと、ヘアアレンジ企画がプロのヘアメイクによるものになったこと(第214回はMV撮影との抱き合わせ企画となっていて、今後も踏襲されるかは不明)、次回のMC紹介コーナーが似顔絵からキーワードを5つ挙げる形に変わったことなどが目につく。
さらにはエンディングでのMCトークで、視聴者からの「ハロメンに答えて欲しい質問」も募集するということだ。

研修生紹介コーナーが新たに始まったことを喜ぶファンもいる一方、ハロプロの各ユニットが、常識クイズだったりスポーツのお時間だったりと、それぞれにクイズに答えていくコーナーは終了となってしまったようで「再度、こぶつばが巡ってくる前に終わった!」と天を仰ぐ者もいるようだ。

さらには、このリニューアルにあっては、同じく公式にWeb配信されていた『GNO』が終了したタイミングとも重なっており、『GNO』側での女子会テイストだったり料理教室やロケ企画などの名物コーナーが、ある程度『ハロ!ステ』側に取り込まれるのではないかとの予測もあったが、それは『GNO』ファンの過剰な期待であったようで、『ハロ!ステ』としての企画テイストは堅持されている。

このリニューアル放送に先だって、Juice=Juice が「このリニューアルされた配信で重大発表をする」と予告していて、一部には新メンバー加入かとファンがざわつく局面もあったが、蓋を開けてみれば海外公演決定というお知らせで、嬉しいアナウンスの反面、肩透かし気味でもあったように、この今回のリニューアル自体、企画内容という意味で、大きな変動はないと見るべきかも知れない。

それでも特筆すべきことはある。
それは、アンジュルムの中西香菜と佐々木莉佳子による、なつかしの MV 紹介コーナー(アンジュルム中西と佐々木が継続的にコーナーを担当するのかは不明)。

紹介されたのは、スマイレージ時代、2011年の『プリーズ ミニスカ ポストウーマン!』で、当時を知る中西による小ネタもふんだんに披露された楽しい一幕であったが、そのコーナーの冒頭には、佐々木莉佳子による「前田さんがいる!」という発言が記録されている。
研修生からサプライズ的にアンジュルムに抜擢された経緯からは、敢えて言うならば “アンジュルムを望んだ” というわけではないわけだし、在籍時期としても重ならないにもかかわらず、それでも佐々木は「前田さんがいる!」と発言している。
そして、このコーナーを終えてのコメントで MC 宮本佳林は「日比谷の野音でナマで見てた」という発言を残している。

リニューアルというには、どうにも表面的な印象面ばかりが強調され、企画趣旨としては従来のあり方を概ね踏襲しているようにも見える『ハロ!ステ』だが、この「なつかしの MV 紹介コーナー」で今後とも、こういった傾向が続くようならば、案外、ハロプロの継続している遺産が現役メンバーによって掘り起こされるという意外な味わいが出てくるのかも知れない。

このリニューアルが、そうした意味合いを含んでいるかどうか、やはり来週以降も実際に視聴して確認しないわけにはいかないようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須