SAYUMINGLANDOLL~東京~、2019年1月に追加公演決定!

道重さゆみのオリジナル公演『SAYUMINGLANDOLL~東京~』の追加公演が決まった。
丸の内の COTTON CLUB で開催されていた初日のレイトショー(2018.10.16 21:00~)のアンコール明けのご挨拶にて、道重本人の口から告知された。
追加公演は、年を跨いで 2019年の1月に、やはり丸の内の COTTON CLUB で開催されるようだ。

この『SAYUMINGLANDOLL』は、公式サイトによれば、”「コンサート」でも「ミュージカル」でも「ディナーショー」でもないパフォーマンス” であり、”音と光、そして映像が織り成す、新感覚のパフォーマンス” で、道重さゆみのオリジナルで独特なステージとして好評を博している。
道重がモーニング娘。を卒業してから2年半の休業期間を終えて再生を果たした2017年には『SAYUMINGLANDOLL~再生~』として、3月から7月にかけて51公演を数え、この2018年には、第二弾としてハロプロOGの清水佐紀をゲストに迎え、やはり3月から7月にかけて、東京は丸の内の COTTON CLUB から大阪 STUDIO PARTITA まで『SAYUMINGLANDOLL~宿命~』として、38公演を開催。これらに続けて第三弾公演として『SAYUMINGLANDOLL~東京~』が、10月16日の火曜日からスタートしていた。

第三弾となるこの『東京』公演は、10月~11月にかけて、やはり東京は丸の内の COTTON CLUB から大阪 STUDIO PARTITA にて、総計18公演が予定されていたが、これに追加公演が加わることになる。

この初日、道重は、アンコールの挨拶で、平日の遅い時間での参加の難しさやチケット代にまで配慮をにじませながら、それでもこうしてファンが集まることに対して「やっぱり、みんな、変な人だなって思います。できれば、ずっと変な人でいてください」と述べて、卒業コンサートの伝説ともなったスピーチを想起させてファンの心を刺激しつつ、続けて『SAYUMINGLANDOLL~東京~』の追加公演にも申し込むように客席を促して、しっかり笑いを巻き起こしてもいた。

初日の16日のレイトショーにて、道重本人の口から告知された追加公演は、2019年1月11日から1月20日にかけて、やはり COTTON CLUB にて開催されるとのこと。
道重による告知の翌日となる17日から、ファンクラブ申し込みを受け付けるようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須