2018年末のHello! Project COUNTDOWN PARTY、今年もライブビューイングが開催決定!

2018年から年をまたいで開催されるハロプロ恒例の年越しイベント『Hello! Project COUNTDOWN PARTY』は、先だってMCとOGゲストが発表されていたが、今年も、全国の映画館でライブビューイングとして中継されることがわかった。

国内および香港の映画館にて、Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2018 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~ ライブビューイングの開催が決定!公式サイト ニュース詳細 国内および香港の映画館にて、Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2018 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~ ライブビューイングの開催が決定!

やはり、個別の映画館の窓口ではなく専用に準備されたサイトを通じてチケットを申し込む形であるようだ。1部、2部を通じて8時間前後のライブとなるカウントダウンだが、1部、2部の通しのチケットと、1部のみ、2部のみのチケットでは申し込み期間が異なるようなので注意が必要だ。
ライブビューイングが開催される映画館は次のとおり。

都道府県・地域 劇場名
北海道  ユナイテッド・シネマ札幌
宮城  イオンシネマ名取
東京  新宿バルト9
 TOHOシネマズ日本橋
 T・ジョイPRINCE品川
神奈川  横浜ブルク13
千葉  T・ジョイ蘇我
埼玉  ユナイテッド・シネマわかば
茨城  ユナイテッド・シネマ水戸
新潟  T・ジョイ新潟万代
石川  イオンシネマ御経塚
静岡  静岡東宝会館
愛知  ミッドランドスクエアシネマ
大阪  梅田ブルク7
 TOHOシネマズ梅田
京都  T・ジョイ京都
広島  広島バルト11
福岡  T・ジョイ博多
熊本  ユナイテッド・シネマ熊本
香港  GH Citywalk

すでに述べたとおり、ライブだけを考えても通しで8時間近くとなり、多くのファンはライブ開演に先立って物販に臨むことを考えれば、人によっては12時間以上続けて立ちっぱなしとなることも珍しくないのがカウントダウンライブ。中野サンプラザの座席がよほど良い場合を除いて、映画館のゆとりをもった座席で、勾配もあって見やすい視聴環境で、ゆっくりと鑑賞する方が望ましいと判断する(年配の)ファンも多いようだ。

現場の臨場感と鑑賞環境の快適さが天秤にかけられることになるが、過去にライブビューイングに参加したファンによれば、物販のグッズリストについても(日替わり写真やDマガなど主要なところは映画館でも購入可能だとはいえ)微妙に品揃えが異なっているとの報告もあり、悩ましい選択を迫られるところだが、それでもライブビューイングは、ファンクラブのチケット先行申し込みなどで落選してしまったファンにとっては大きな福音となる。

物販については早い時間から中野に繰り出し、満足のいく戦果を得た後にライブビューイングの映画館に向うといった計画を立てながら、物販列の思った以上の長さと進行の遅さから、移動の時間を考慮して焦るファン…といった姿が今から目に見えるようだ。

ゲストOGも含めて、それぞれの思惑と期待を乗せ、今年もハロプロの年越しイベントが、ライブ会場から全国の映画館まで股にかけて開催される。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須