元モーニング娘。道重さゆみ、ブログ更新で「み ち し げ」完成 今後の展開はファンの予想も割れる

道重さゆみのブログが順調に更新されている。

懐かしのマリオUSA!!

昔から大好きなんです♥

私は常にピーチでプレイ♪♪
道重さゆみ オフィシャルブログ げーむより

予想通りブログのタイトルは「【げ】ーむ」と、道重さゆみの名前を順調に象っている。
通常ならばカタカナで表記される「ゲーム」が、ひらがなで「げーむ」と表記されているところから、タイトルの頭文字で名前を象っていることを本人が明瞭に意識していることが見て取れる。それ以上に、ひらがなで「げーむ」とされたタイトルは、そのまま「舌足らずな口調を演出して過剰に可愛さをアピールする、ちゃゆの口調で脳内再生されます」と喜ぶファンも多いようだ。
また更新のインターバルも、前回(「しんごうき」2016.10.21)と前々回(「ちなみに…」2016.10.12)の間隔を更に縮めてきた。

こうした道重さゆみの蠢動を受けて、ついに著名な芸能サイトにも「道重さゆみ待望論」ともいうべきコラムが掲載され(「高まる道重さゆみ待望論 “最後の王道”復活への期待」ORICON STYLE)ニュースサイトのトップにも転載されている(Yahoo News)。

あたかも順調に芸能活動復帰への演出を重ねているかのようでありながら、ここへ来て、ファンの側での予測に大きなブレが出てきた。あるいは、ブログが更新され始めた当初から一部に囁かれていた予測が大きくなってきたと言うべきか。

それは、タイトルの頭文字で象られているのが、必ずしも「みちしげさゆみ」だとは限らないというものだ。
確かに、今回の更新で「み・ち・し・げ」までは象られたわけだが、かつて自身の誕生日Tシャツとしても「道重依存」から「今尚道重」「徹底道重」「限界道重」など、様々にファンを巻き込んで遊んできた道重さゆみのこと、更新のインターバルが狭まっていることから当初よりも多めに更新するのではないかとの予測も重なり、必ずしもこのまま「さ・ゆ・み」と続くとも限らないというわけだ。

そして、その頭文字で再現されるメッセージが、道重さゆみの復活と芸能活動の再開を高らかに告げるものであろうと予測する者もあれば、むしろ逆に、道重さゆみが個人として、一人の女性としての幸せを選び取ったことをファンに告げるものになるのではないかと予測する者もいる。実際「道重さんが幸せなら、それで十分」といった声は、卒業当初から挙がっており、改めて予測される大きな衝撃にあらかじめ身構えておくかのように、必ずしもファンが望む結果となるばかりでもあるまいと予測する者も多い。
一方で、あくまでブログで話題にされたゲームに添って「さゆちゃんは何周できますか」とコメントし、当然脳裏に浮かんでいるであろう今後の動向について一切言及せず、健気に【今・ここ】での道重さゆみとの接点を堪能し尽そうとする者もいる。

卒業以来2年間の長きにわたって沈黙していたタレントが、わずかにそのブログの更新を再開するだけで、かくも多くのファンを右往左往させるのが道重さゆみというわけで、どうやら「道重伝説」は今尚更新中のようだ。

(文=エンタメアライブ ニュース部)

saisei

 

コメント

名前*必須