元℃-ute 矢島舞美が、こぶしファクトリーの5人と「こぶし組」へのエールを

元℃-ute にして先代のハロプロリーダーであった矢島舞美が、後輩グループである「こぶしファクトリー」の激震にブログで触れている。

ついにメンバーが5人になってしまいました。

 矢島舞美 オフィシャル ブログ こぶしファクトリー。 より

こぶしファクトリーは、2017年の6月以降、相次いでメンバーが脱退し、当初8人グループで活動していたところ、12月の田口夏実の契約解除をもって、ついにメンバーが5人となっている。

しかし矢島は、この去っていったメンバーについて直接的には多くを語っていない。
2014年末、こぶしファクトリーの結成時に、「新しいグループが結成されます」とサプライズのメッセンジャー役を務めたのは、当時(就任したばかりの)ハロプロリーダーであった矢島であったし、去っていったメンバーの藤井梨央については、かつては「熱心な矢島ファン」であると自称もし、当の矢島もそれに乗っかって、藤井のバースデーイベントに登場したりもしていたほどだ。
しかし、矢島は、去っていったメンバーについて、去っていった事情について、多くを語らない。

かつて℃-ute も、メンバーが相次いで卒業して、非常に厳しい時期を経験していた。おそらくは、そのことに触れたと思しき文面もあるが、やはり具体的なところに踏み込んで多くを語ろうとはしない。矢島のブログといえば、あれほど長文で知られたというのに。

私にも、同じような経験があります。

 矢島舞美 オフィシャル ブログ こぶしファクトリー。 より

ただ、それでも、厳しい時期にあっても、それでも自分たちを信じてくれたファンはいたのだと、そのことを力を込めて語っている。

だけど、そんな時でも支えてくれる皆さんの応援が、本当に力になりました。
一緒に頑張ろう‼︎って言ってくれる人たちがいる、
離れず、信じてくれる人たちがいる、、、

 矢島舞美 オフィシャル ブログ こぶしファクトリー。 より

多くの『team ℃-ute』 が、ここで矢島の自分たちへの信頼を感じて、胸が熱くなったであろうことは想像に難くない。しかし、おそらく矢島は、ここで『team ℃-ute』に託して『こぶし組』へのエールを送っているのではないか。

そして、苦しい時期を乗り越えて、苦しい時期をともに経験した仲間と見る景色に触れている。あたかも『たどり着いた女戦士』の歌詞の通りに。

それを共に乗り越えた仲間と見る、その先の景色は絶対に最高だからっ‼︎‼︎‼︎

 矢島舞美 オフィシャル ブログ こぶしファクトリー。 より

元℃-ute リーダー矢島舞美が、そうすることで被りかねないもらい事故をも厭わず、後輩グループである こぶしファクトリーの激動にブログで触れた。
その際に、その激動そのものや去っていったメンバーについては特に言及せず、それでも踏みとどまろうとしている残ったメンバーたちと、こぶしファクトリーのファンへ向けたメッセージをこそ力強く発信していることは、繰り返し強調しておくべきだろう。

現役のメンバーであれ、応援しているファンであれ、それぞれに動揺している今こそ、この矢島舞美の言葉が重く響くのではないだろうか。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須