アンジュルムに新メンバーが電撃加入 研修生より笠原桃奈

ハロー!プロジェクトのユニット、アンジュルムに新メンバーが加入した。
新メンバーとなったのは、ハロプロ研修生出身の笠原桃奈12歳。
研修生としておよそ1年と数ヶ月にして先頃の実力診断テストでも優秀な成績を収めていたことも記憶に新しい。

この電撃発表が行われたのは本日(2016.7.16)からスタートしていた夏の風物詩、ハロー!プロジェクトのコンサート会場にて。日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (愛知)での夜公演(7/16 は夜公演のみ)『Sunshine Parade』公演におけるサプライズとなった。
笠原桃奈本人が会場に突如現われての電撃発表となったようだが、公式のサイトにも報告が掲載されている。

ハロプロ研修生 笠原桃奈のアンジュルム加入が決定しました!
新メンバーが加入しパワーアップしたアンジュルムを、これからも応援よろしくお願いいたします!
Hello!Project オフィシャルサイト アンジュルム 新メンバー加入決定!より

アンジュルムは、2015年に「スマイレージ」から改名してから、ハロプロ研修生より3名の3期メンバーを迎え、楽曲の雰囲気をガラリと変えて活動してきた。その後も短期間のうちに最初期メンバー福田花音が卒業し、4期メンバーに逸材の上國料萌衣を迎え、苦労人世代の2期メンバーからも、パフォーマンスに定評のある田村芽実が卒業するなど、大激動を経てきたわけだが、その「激動」は、まだ続いていた。

今回の増員は事前の告知やオーディションが開催されなかったどころか、それらしい前兆が一切なく、4期の上國料萌衣もまだ加入したばかりの「新人」ということもあって、まったく予想外の電撃的な新メンバー加入劇に、驚きの声が集まっている。

夏のハロコン中野サンプラザ公演当選のお知らせを(悔しげに)握りしめる本誌専属ライターは語る。

「この電撃加入には、ある方向性を感じさせるところがあります。
新メンバーとなった笠原さんは、先般の実力診断テストを見る限り、ダンスでも歌唱面でも、スキルだけでなく、そのスキルを乗せている土台である “メンバーとしての押し出し” に、すでに一定の堂々とした「一人前」感がありました。
堂々とした存在感といえば、初のお披露目のステージで『大器晩成』のフォーメーションを乱してしまったにもかかわらず、その直後のMCで「楽しかった」と言ってのけた上國料萌衣さんの存在力も大きなものがあります。オーディションを経ないでの抜擢ということもあって、この存在感を重ねていくような増強には強い意図を感じます。

昨今のハロー全体のステージを見ていて強く印象的なのは、やはり圧倒的な ℃-ute の存在感とパフォーマンスのスキルなんですが、徐々に、同じく5人組の Juice=Juice が、℃-ute を射程圏に捉えつつあるようにも見えるところがあります。5人が5人とも、パフォーマンスのレベルを甚だしく向上させているというだけではなく、自分たちがステージにこうして立っていることを自分の内面から全力で肯定しているというか、そんな “かくある自分” に満腔の自身を持っているというか、そういう疑いのないところも含めて、急速に Juice=Juice が ℃-ute との間合いを詰めて行ってる印象があります。
℃-ute も、圧倒的な存在感に安住できないというか、Juice=Juice が ℃-ute をついに追撃態勢に入ったというか。

で、このアンジュルムの補強の方向性は、いよいよアンジュルムが本格的にモーニング娘。越えを狙いに行っているというか、そうした不穏な意図すら感じます。
そして、実際、メンバーのキャリアとしても、パフォーマンスの迫力としても、アンジュルムはハローの看板を狙いに行っても不思議ではないところもありますからね。

上述のような意味で個々のユニットがそれぞれに切磋琢磨するとなると、もしかしてもしかすると、16年下半期以降のハロプロは、とんでもなく面白くなるかもしれません!」

新メンバーを電撃的に迎え、改めて【9名体制】となったアンジュルムのパフォーマンスも堪能できるハロー!プロジェクトの夏のコンサートは、「Sunshine Parade」「Rainbow Carnival」の2パターンの公演で9月上旬まで、東京の中野サンプラザを始め、北海道、福岡、宮城など全国7都市で開催される。

(文=ニュース部 ハロプロ担当)

価格: ¥ 6,425
出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS(Hachama)(PC)(D)
発売日: 2016/04/27

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須