モーニング娘。’16 新メンバーに加賀楓と横山玲奈

2016年12月12日、モーニング娘。’16ツアーファイナルの日本武道館公演で、13期メンバーに、ハロプロ研修生から加賀楓と横山玲奈が加入することが発表された。

今回は、事前にオーディションでの該当者はなく、ハロプロ研修生から選ばれることが決まっていたため、サプライズ感は少なかったが、加入直後の新人研修性と、最古参の夢が叶った人選には十分な意外性とカタルシスがあり、どよめきと大きな歓声が上がった。

コンサート開始から程なくして、6新25分頃、最初の挨拶でリーダー譜久村聖の口から、早くも新メンバーが呼び込まれた。

埼玉県出身、高校一年の横山玲奈は加入してまだ間もないニューフェイス。
東京出身、高校二年の加賀楓は研修生歴が4年に届き、矢島舞美に「研修生は加賀ちゃんに任せた」とまで言われるベテラン研修生だ。

ステージ上で先輩に促され、初めてお互いをファーストネーム(かえでぃー、れいな)で呼びあった2人。まだぎこちないが、研修生発表会で最優秀パフォーマンス賞にも選ばれたことのある加賀と、幼稚園の頃からジャズダンスを習っているという横山の、パフォーマンスレベルは折り紙付きだ。これから2人がグループにうちとけていって、13人がかりでどんな新しいモーニング娘。’17を見せてくれるのか、今から期待したい。

横山玲奈

加賀楓

(文=エンタメアライブ ニュース部)

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須