道重さゆみ メディア復帰第一弾は、明石家さんまのラジオ『ヤングタウン土曜日』!

道重さゆみのメディア復帰第一弾が、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」となることがわかった。

2014年11月にモーニング娘。を卒業して以来2年近くにわたって沈黙していた道重は、2017年3月19日の日曜日からスタートする COTTON CLUB でのイベント(詳細不祥)で再生することが告知されていたが、その前日となる18日に、ラジオで再生することになる。

この明石家さんまが何十年もメインパーソナリティーをつとめ続けるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」は『欽ドン!良い子悪い子普通の子』の長江健次など、済々たる歴代レギュラー出演者を産み出してきたが、近年では、明石家さんまの盟友でもある村上ショージに加え、モーニング娘。の現役メンバーをレギュラー出演者として、ゲスト出演者もアップフロント所属の女性タレントという形が定着している。

この「ヤングタウン土曜日」に、2007年から卒業まで、道重さゆみはレギュラー出演しており、先輩どころか芸能界の大御所でもあるメインパーソナリティーの明石家さんまに向って、「もう、喋って良いのかわからない!」と鉛筆を投げつけるなどの伝説を残している。
卒業間際にはアイドルの中のアイドルとまで言われた道重は、当初はモーニング娘。においても、さほど人気メンバーというわけでもなかったが、この『ヤングタウン土曜日』レギュラーの前年にはソロラジオ『道重さゆみの今夜も♥うさちゃんピース』もスタートしており、この2006年~2007年前後から「口から産まれた」とされるトークが切れ味を増していき、モーニング娘。のメディア露出が激減していた中にあって、2009年~2010年にかけてのバラエティ出演ラッシュにつながっていくことになる。(大御所なのに、ハローのメンバーに、いつもとてもやさしい)明石家さんまとの毎週の真剣勝負のなかでトークが鍛えられたことも、折に触れて道重本人が言及しており、いわば、道重さゆみ本人の伝説化だけでなく、嗣永桃子(Berryz工房 → カントリー・ガールズ)、岡井千聖(℃-ute)、竹内朱莉(アンジュルム)などのテレビでの活躍の道筋をつける(事務所の従来の盲点を突く)画期をなしたとも言える重要な番組でもあった。

道重さゆみは、そんな自らの躍進の大きなスプリングボードともなってくれた番組で「再生」する。これは、これまで告知されていた 19日からのイベント以前に「再生」するというだけのことではない。道重さゆみは、復帰第一弾に『ヤングタウン土曜日』を選んだということであり、これはファンが知る【義理堅く誠実な道重さゆみ】が再生する、ということである。

道重が登場する18日放送分は、現役レギュラーでもある後輩の飯窪春菜と工藤遥がモーニング娘。のコンサートツアーのためお休みとなることから、後輩との直接の対面こそ先送りされたものの、師匠であるともいえる明石家さんまを聴き役として配して、卒業以来の様子を語ってくれることになりそうだ。

多くの芸能メディアが切り込めないところにも思い切った発言ができる大御所であると同時に、ハロメンに妙にやさしく、もしかしたら、この2年間待ち続けたファン以上に、ずっと道重のことを気にかけてくれ、折に触れて番組中でも名前を出してくれていた明石家さんま。きっと、ファンが知りたがっている疑問を、きっと的確に、そして道重が困らない絶妙なラインで、むしろ道重の今後に資するような形で、質問してくれることだろう。鞘師里保卒業の際にもそうだったように。

(文=ニュース部 ハロプロ担当)

saisei

価格: 3,963
出版社/メーカー:アップフロントワークス(ゼティマ)
発売日: 2015/02/11

出版社/メーカー: ワニブックス
発売日: 2014/10/26

出版社/メーカー: ワニブックス
発売日: 2013/1/27

価格: 2,700
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2011/10/27

価格: 3,342
出版社/メーカー:ZETIMA
発売日: 2014/11/19

価格: 3,240
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2013/10/27

価格: 3,000
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2014/10/26

価格: 1,500
出版社/メーカー:ワニブックス
発売日: 2014/7/13

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須