℃-ute 萩原舞 解散後は海外留学へ

来る2017年6月12日の埼玉スーパーアリーナ公演をもって解散することが予告されている℃-ute メンバーの萩原舞が、その先の展望を明らかにした。
なんと、解散後は「自分に自信を持つ」ことを目標に、海外留学するという。

なので、まず短期で海外に行き英語に触れてきたいなって思ってます!
℃-ute オフィシャルブログ 今後について 萩原舞 より

℃-ute 解散後のメンバーの去就については、確定情報からファンの憶測まで、様々な情報が飛び交っていた。
リーダー矢島舞美は、演劇関係者や在京キー局のプロデューサーなど、ドラマ関係者が水面下で動いているとされ、当人も「女優」方面に強い感心を示していることは周知されている一方、従来通りのファン相手の握手会などにも積極的であるような発言もあり、ファンを喜ばせてもいる。
中島早貴も、地域の物産を積極的に支援するプロジェクトに関わっており、現場のスタッフから愛されるのか、彼女が関与した企画は(中島をメインとしたまま)継続することが多いことが知られている。当人も、この先の活動に積極的で、明示的な言質こそ残さないが、ファンに「これからもよろしく」との姿勢を崩さない。
鈴木愛理は、そのステージの上での圧倒的なエースとしてのパフォーマンスこそ、これまでのようには実践してくれる機会も少なくなるかもしれないが、その多彩な才能を十全に発揮できるよう、モデルやキャスターなどへも進出するようだ。
岡井千聖も、そのバラエティ適正が高く評価され、℃-ute 解散後も、ソロとして盛んに活躍してくれそうだ。一部に半ば冗談で囁かれていたように、居酒屋を経営するとしても、そこに客として通うことで、ファンが逢いに行ける窓口は維持されることになる。
このように、4人のメンバーについては、℃-ute という母体こそなくなっても、何らの形で活動が継続するだろうと見られていた。

そんな中、萩原舞だけは、その去就が不透明だった。
時には当人の口から「アパレル関係に進みたい」などと漏れることもあり、芸能活動の継続が期待できないのではないかと懸念されていたのだった。

27日に相前後して公開されたメンバーのブログで、メンバー自身の言葉によって今後の活動方針が語られ(鈴木愛理は歌を続けるという)、そして萩原が大きな決断を明らかにした。
6歳という最年少でハロプロキッズに加入してきた萩原は、お姉さんメンバーが萩原の面倒をどう見ているかということを通じて、お姉さんメンバーの魅力を引き出す触媒であり、近年は、その成長を通じてお姉さんメンバーの個性の伸張を促すなど、他のメンバーを写す鏡でもあった。最近は、身長も伸びてメンバー相互のバランスも向上し、愛らしいルックスが妖艶に発展してもいて、まさに「解散を間近に控えて」の、ここへきての注目度の上昇が惜しまれてもいたところだった。

萩原のブログには、こうある。

違う道で頑張ってみたいって思っています。
℃-ute オフィシャルブログ 今後について 萩原舞 より

これが、これまでも取り沙汰されてきた「アパレル関係」なのかどうかは、わからない。この萩原の言う「違う道」が、どういうものであるのかは、はっきりと推測できる材料は、現時点では極端に少ないと言えるだろう。

だが、同じく海外留学しているといえば、光井愛佳と(おそらくは)清水佐紀があり、この両者は、ともに萩原舞と大の仲良しでもある。これまでの経緯や萩原の性格を考えると、萩原の留学も、いきなり一人で何も無いところに飛び込むよりは、光井や清水と何らかの連携を取りながらのものとなる可能性も考えられる。もしそうなると、光井や清水の活動を介して、いつかなんらかの消息が伝わってくることがあるかも知れない。

萩原のブログには、さらに、こうある。

萩原舞として
芸能活動を楽しみにしてくれていた皆さん
本当にごめんなさい。
わがままかもしれませんが、
最後まで応援よろしくお願いします!!

℃-ute オフィシャルブログ 今後について 萩原舞 より

6歳にしてハロプロに飛び込み、ずっとお姉さんたちに囲まれていることが当たり前だった末っ子が、ファンのみなさんが自分に寄せる期待をしっかり踏まえたうえで(「萩原舞として芸能活動を楽しみにしてくれていた皆さん」)、きちんと自分の気持ちを語ってくれている。その上で、場合によっては「わがまま」だと思われる可能性まで覚悟した上で、「最後まで応援よろしくお願いします」とブログは、結ばれている。

6月12日は、この健気な末っ子の願いに応じるファンの熱い声援が埼玉スーパーアリーナに轟くことになりそうだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須