モーニング娘。オリジナル1期& ’17 メンバーによる20周年企画シングル『愛の種』 配信リリース!

モーニング娘。とハロー!プロジェクトのすべてが始まったのは、デビューの条件だった「手売りで5万枚」という厳しい課題をオリジナルメンバーが達成したから。

その手売りされたインディーズシングル『愛の種』が、オリジナルの1期メンバーと現在の現役 ’17 メンバーによってリメイクされ2017年11月3日(金・祝)10:30より配信限定でリリースされる。

部分的に公開された MV には、現役の’17 メンバー(9期から14期まで)に加え、実際に当時手売りした初期メンバーも登場している。そこには、中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみに加え、なんと福田明日香の顔も見える。
この「奇跡のコラボ」についての、オリジナル1期メンバーのコメントは、こちらのサイトで読むことができる。

福田については、先だって久しぶりにテレビに出演したり、トークショーイベントを開催したりして、モーニング娘。当時のことを語っていたが、このように MV が製作されていたのならば、そうしたテレビ出演のタイミングでも、アップフロントとは良好な関係にあったようだ。

当サイトにアクセスするのは、多くはハロプロファンだろうと思う。そこには、ベリキューのファンあり、Juice=Juice のファンあり、アンジュルムのファンあり、カントリーのファンあり、こぶし・つばきのファンあり、中には研修生専任のファンもいるだろう。今はまだ存在しない「一岡伶奈の新グループのファン」もいるだろうし、美勇伝やメロン記念日を今でも愛する者もあろう。誰でも大好きだと自負する向きもいるだろう。いや自分は黒木料理長のコーナーをこそ愛するのだと強弁する者も。そして、もちろん、モーニング娘。のファンも。
しかし、そのすべては、この曲から始まった。この曲を「シャ乱Q 女性ロックヴォーカリスト オーディション」に落選していた、中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ、福田明日香の5人が手売りしてくれたから、全部が始まった。

もはや細かい解説や評論は不要だろう。
ハロー!プロジェクトの20周年を記念して、その最初の一歩となった記念すべき楽曲が、オリジナルのメンバーと現役のメンバーのコラボを実現して、今あらたに甦ることになった。

5万枚を売り切った手売り行脚の、そのスタートを切った11月3日。
事務所の西口社長も、大阪はHMV心斎橋店前のエスカレーターがファンで埋まったと思いで話しを語るほどの、その行脚がスタートした期日をもって、20周年記念のリメイク版『愛の種』は、各種サイトから配信がスタートする。

(文=椿道茂高)

愛の種(20th Anniversary Ver.)/モーニング娘。20th
2017年11月3日(金・祝)10:30より配信スタート!

◆11/3(金・祝) 10:30~配信開始
【レコチョク】http://recochoku.com/u1/ainotane20thanniversaryversion/
【mora】http://mora.jp/package/43000030/UFDL-1366/
【mora Hi-Res】http://mora.jp/package/43000030/UFDL-1366-HR/
【ドワンゴ】https://pc.dwango.jp/portals/artist/121112/music?cp_webto=official

◆11/3(金・祝) 24:00~配信開始
【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album//id1303398020?app=itunes
【music.jp】http://music-book.jp/music/Artist/859494?utm_source=artisthp&utm_medium=inlink&utm_campaign=morningmusume20th_171101
※リンク先のページは配信開始時刻からご覧頂けます。

公式サイト ニュース  モーニング娘。オリジナル&現役メンバーのコラボシングル「愛の種(20th Anniversary Ver.)」配信限定でリリース! より

 

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須