日本有線大賞新人賞に、つばきファクトリー!

ハロー!プロジェクトの末っ子ユニット、つばきファクトリーが日本有線大賞新人賞に輝いた。

つばきファクトリーは2015年4月に結成されてから1年10ヶ月におよぶインディーズ活動を続けていたが、2016年の9月以降開催されていたファンクラブイベント「応援企画」などでは順調な集客による人気を示し、ついにデビューした2017年2月には、平日であるにも関わらず、ディファ有明に多くのファンが駆けつけていた。
デビューまで時間がかかったこともあって、メジャーデビューを果たした2017年は、「アイドル界の中心に躍り出る」のだとは、メンバーたちも折に触れ、口にしていた。その、いわば第一歩が、はっきりと形になったということになる。

折しも、『日本有線大賞』は、テレビ放送が今年で終了することが明らかになっており、「50年の節目を迎え番組としては終了」するという。その歴史ある賞の有終の美を、つばきファクトリーが飾ったことになる。

デビュー当時からつばきファクトリーに注目していた本誌ハロプロ担当ライターは、今回の受賞について、感慨深げに語る。

「芸能史上の伝統あるセレモニーが、50年の歴史に一旦の幕を閉じる節目に、明日の芸能シーンを担う新人として、ハロー!プロジェクトのつばきファクトリーがその伝統に連なりました。このことは、あくまでも偶然かも知れませんが、『アイドル界の中心』を目指すメンバーたちのモチベーションはきっと燃え上がっていることでしょう。このメンバー達ならこの偶然を必ずや必然に変えていってくれるのではないか、そんな気がします。」

50年の歴史を締めくくる番組は、12月4日19時からTBS系で生放送される。当日の生放送には、つばきファクトリーも参加するようだ。つばきファクトリーのリーダー山岸理子は、「日頃の感謝の気持ちを/このステージで伝えます!!!!」とブログに綴っている。

(文=椿道茂高)

新人賞
つばきファクトリー/NOBU/半崎美子
有線音楽優秀賞
AKB48/大月みやこ/欅坂46/天童よしみ/西野カナ/乃木坂46/氷川きよし/三浦大知/水森かおり/三山ひろし
有線大衆賞
市川由紀乃/JUJU
有線奨励賞
木島ユタカ/中澤卓也さ/松原健之

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須