アンジュルム、フランス公演に続いてアジアツアーが決定!

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの新たな海外公演が決定した。
先にリーダー和田彩花の来年2019年春での卒業が予告されたこともあり、アンジュルムの活動が加速しそうだ。

アンジュルムは現在、2018年の春ツアー『アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色 +』を開催しており、4月7日、8日と、ハーモニーホール座間でコンサートを行なっていた。この座間でのステージで、海外公演について告知がされていた。
第一報としては、アンジュルムの公式Twitterアカウントが情報を告知していた(【アジアツアー決定!】および【アジアツアー決定!(2)】)。一夜明けて、公式サイトのニュースなどでも確認できる(公式サイトニュース「​アンジュルム 「アジアツアー」開催決定!!!」)。

発表によると、6月29日から7月1日にかけて、韓国・香港・台湾を巡るとのこと。

アンジュルムは、先だってフランス公演が決定し、現在開催中の春ツアーのファイナルとして武道館公演も決定していた(エンタメアライブ ニュース記事)。この、春ツアー → ファイナル武道館 → フランス公演 に続けて、アジアツアーに乗り出していくことになる。

この春ツアーからの怒濤のスケジュールに、メンバーの健康面やファンのリソース面で、不安を訴える声も散見されるが、フランス、武道館、アジアツアーと、少しずつ時期をずらして発表されていることから、モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、Juice=Juice と、ヨーロッパやアジア各地でのライブを順調に開催してきた経験から、十分に勝算があってのことだと見ることもできる。

また、次のように指摘するファンもある。
「このお知らせで思い出すのは、2016年から2017年にかけてのカウントダウンライブの第二部です。Juice=Juice パートを終えてのMCで、司会の嗣永桃子さんと熊井友理奈さんに呼び込まれたJuiceメンバーとアンジュルムメンバーが、海外公演について話題にしていました。話題にしていたっていうか、アンジュルムよりも先に海外公演を成功させてしまった Juice=Juice に対して、竹内、中西、勝田、室田らアンジュルム18歳以上組が『わたしらより先に海外に行きやがって!』とコミカルな雰囲気に紛れて難詰してる場面でしたけども。
この時点で、後輩が先に海外に出て、そのことをはっきりと言葉にして抗議していたアンジュルムです。そうであるからには、このフランスからアジア各地をめぐるライブに向けて、メンバーたちの気合いもさぞかし充実していることでしょう。
そうでなくともパワフルなメンバー揃いのアンジュルムです。フランスでも、アジアでも、大きな爪痕を残してくるのではないでしょうか。」

メンバー自ら言及している通り、ハロプロの海外展開が必ずしもグループの序列通りではなかったところで、それでも2018年になってアンジュルムに機会が巡ってきたことは、その全体を総合して、繰り返し、事務所側に十分に勝算があってのことだと見ることもできる。
アンジュルムの海外展開が順当な結果を収めれば、後に続くであろう後輩グループにとっても、大きくチャンスが広がるのではないだろうか。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須