『モーニング娘。20周年記念オフィシャルブック』発売決定!登場メンバーにあの人の名も!

モーニング娘。20周年を記念するオフィシャルブックが、ワニブックスから発売される。

現在、結成20周年イヤーのモーニング娘。
それを記念した『モーニング娘。20周年記念オフィシャルブック』の発売が決定。

 ワニブックス公式サイト 『モーニング娘。20周年記念オフィシャルブック』

その内容は上記引用先のワニブックス公式サイトにて概要が述べられているが、それについて、いくつかの点がファンの間で波紋を呼んでいる。

まず第一に、ハロプロとモーニング娘。の産みの親ともされる シャ乱Q つんく♂ のインタビューが掲載され、それについての修飾語句とも解することができる文言に「つんく♂氏が語る当時の想い、今だから話せるエピソードの数々」とあることだ。つんく♂が、その体調不良もあって、かつての様にはハロプロのプロデュースに全面的に関与しているわけではないことは、多くのファンにも周知されている。その上で、インタビューが掲載される出版物に、しっかりと “オフィシャル” の名が冠されているというわけで、その内容には自ずと注目が集まることになる。

そして、むしろ一番に大きな波紋を呼んでいるのが、「出演予定」とされるメンバー一覧の中に、2015年の年末に卒業し、現在は留学中であるとされる9期メンバー鞘師里保の名が見えることだ。
このことから、鞘師の活動再開に期待する声が、すでに上がっている。また、発売日(6/19)がその卒業の前日となることから、おそらくは最後のメディア露出となるであろう12期メンバー尾形春水と関係して、武道館で何か鞘師里保についての動きがあるのではないかとする向きもある。とりわけ、ワニブックス公式サイトの紹介文に「アイドルの光と影」とあることに着目するファンも多いようだ。

しかし、「出演予定」ということが必ずしもインタビュー記事の掲載だと決まったわけでもない。過去のグラビア写真が再掲載されるだけの可能性もある。そして、それだけでなく、上述のつんく♂の場合についても同様だが、インタビュー記事が掲載されるとしても、それが2018年現在の、このオフィシャルブック用に新たに取材された最新のインタビューであるとも限らない。こうした記念ムックによくあるように、過去の記事の再掲や抜粋ということも、大いに有り得るだろう。

いずれにしろ、シャ乱Qつんく♂ や9期メンバー鞘師里保について同書に掲載される内容がファンの期待・予測するようなものでなかったとしても、多くのメンバーの豊富な語りが盛り込まれるであろう20周年記念のオフィシャルブックは、ファンにとって垂涎ものであることは間違いない。

このメモリアルな『モーニング娘。20周年記念オフィシャルブック』は、モーニング娘。’18 が春ツアーのファイナルとして武道館を踏む2Days の初日、6月19日に、ワニブックスから発売される。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須