ハロプロカウントダウンにBuono! が出演決定! この朗報が持つ3つの意義とは

ハロー!プロジェクトが年末に行うカウントダウン・ライブに、Buono! が出演することが決まった。

カウントダウン・ライブ は、2013年からアップフロントが開催しているライブで、年末から日付が変わって年が明けるまで、2部構成で行われるコンサート。初回の2013~2014年は、アップフロント所属のタレントが一堂に会するお祭りと位置づけられていたが、2014~2015年は、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルを中心とするコンサートとして編成されていた。

深夜からスタートする第二部には、ハロプロ年長メンバーの他に、すでにハロプロOGである高橋愛、新垣里沙、およびアップフロントクリエイト所属の Bitter&Sweet の出演が告知されていたが、ここに Buono! が加わった。

Buono! は、夏焼雅(Berryz工房)、嗣永桃子(Berryz工房 → カントリー・ガールズ)、鈴木愛理(℃-ute)の3名で構成されるボーカル・ユニット。構成メンバー全員が、全音域にわたって高い歌唱力を誇ると同時に、その活動の最盛期から、従来のいわゆる「ハロプロ・サウンド」とは一線を画したロックな楽曲も高く評価されており、構成メンバーが、それぞれ所属する Berryz工房や ℃-ute とは違った Buono! ならではのパフォーマンスや表情を見せてくれることからも、根強い人気を誇っていた。

カウントダウン・ライブの通しSS席チケットを握りしめながら、興奮を抑えきれない本誌ライターは語る。

「Buono! の登場は、2015年3月1日の有明コロシアムでの「Berryz祭り」以来となります。
Berryz工房が活動停止に入り、一方の ℃-ute は躍進を続け、鈴木愛理さんはモデル活動も順調でCMなども決まり、カントリー・ガールズも新メンバーを迎えて、全国各地に幸せを届け続けていることから、多くのファンも、ほとんど期待していることすら意識しなくなっていたのではないでしょうか。

何よりよりも次の3点が大きいです。
このカウントダウン・ライブの第一部は、今年いっぱいでモーニング娘。を卒業する鞘師里保さんのラストステージになります。
一部のファンからも、第一部で卒業のセレモニーが行われては、第二部がきついんじゃないかと懸念されてもいました。
しかし、これは『第二部でも火は消さない』という宣言でもあります。
と、いうことは、第一部のラストもしっかり盛り上げて送り出す、という意図さえも、読み込めるかもしれません。これが一つ。

2点目は、Berryz工房の活動停止以来、YouTubeで配信される「GREEN ROOM」のMCに収まっていた夏焼雅さんが、ついにステージに戻ってくることです。あの気高く、しかし楽しげで稚気にあふれた雅ちゃんを、もう一度ステージで見られるだけではなく、根拠はありませんが、雅ちゃんが率いる新しい音楽ユニットについても、ますます期待が持てるような、良い流れを作ろうとしてるのではないでしょうか。

3つ目は、これは事務所からのメッセージなんじゃないかと。Berryz工房と合同で行った2014年の武道館公演に Buono! が登場した際には『ロックの神様』を歌っており、このことについて、鈴木愛理さんは、バックステージのDVDマガジン(Berryz工房 & ℃-ute DVD Magazine Vol.5)で、『この曲は、Buono! 単独の武道館に取っておこうねって言ってたけど、今日、演っちゃうってことは、もう出来ないってことなのかな』と寂しそうに語っていました。多くのファンも、特に根拠があったわけでもなく、Buono! については、静かに、ゆっくりと、“思い出” になり始めていたところでもあります。しかるに、ここへ来てのお知らせは、事務所側も “忘れているわけじゃないぞ” “まだまだ現役だよ” と言ってくれてもいることになりませんか。

こ、これは、近来、希に見る朗報です!」

どうやら本誌ライターは、このタイミングでの Buono! 登場を、いろんな意味で「粋なはからい」と言いたいようだが、年越しをハロプロと共に過ごそうと思うファンにとって、嬉しい告知であることは間違いないようだ。

今回のカウントダウン・ライブは、中野サンプラザにて。
Buono! が登場する第二部は、22:00 開場、23:00 開演となる。

buono

(文=ニュース部 ハロプロ担当)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

名前*必須