カントリー・ガールズ/アンジュルム 船木結、グアムで撮りおろしたセカンド写真集 発売決定!

ファースト写真集から、ちょうど1年。
カントリー・ガールズとアンジュルムを兼任する船木結が、2冊目の写真集を発売する。

おはガールやピザーラのCMでもお馴染みの、“ふなっき”こと船木結が、丸1年ぶりのセカンド写真集を発売します。 ワニブックス公式 アンジュルム/カントリー・ガールズ 船木結セカンド写真集 『 タイトル未定 』

当人のブログでも、セカンド写真集の発売が嬉しげに報告されている(カントリー・ガールズ オフィシャルブログ「バースデー・ガール(ズ?) 船木結」/アンジュルム メンバーブログ「お誕生日、ほんばん 船木結」)。

発売元であるワニブックスの告知によれば、「中学生最後の姿を雪景色の新潟で、高校生になったばかりの姿を南国グアムで撮りおろしました」とあって、いわゆる “海外ロケで水着写真が満載!” といったところに加えて、制服だけではない素朴な中学生としての “無垢な姿” が演出されているようだ。
おはガールとしての活躍などから抱かれているであろうイメージに沿ったものというだけではなく、ステージやDVD Magazine で率先して浪速のボケを引き受けながら、時に自ら引き受けたボケ中に噛んだりしようとも、その “ボケに失敗した” ことまで含めて最後までテンションを維持してやり切る姿からは、”浪速のノリ”、”大阪娘のボケ”、”コミカル牽引役” というよりはむしろ、”愚直さ”、”真面目さ” こそ感じられる船木結であってみれば、素朴な中学生としての演出はまさに正鵠を射てもいるだろう。

加えて、「雪景色の新潟」での中学生最後の姿から高校に進んでの “海外ロケで水着写真” という、文字通りその “成長の軌跡” が紙面に焼き付けられるところも魅力だ。

ハロプロメンバーの写真集に目がないファンは語る。
「明石家さんま師匠がパーソナリティをつとめる『ヤングタウン土曜日』は、さんま師匠がハロメンにとてもやさしいことでも、ハロプロファンの支持を集めています。レギュラーアシスタントのモーニング娘。メンバーに対してだけでなく、ゲストでやってくるアップフロント関連の女性タレントに対しても、それが初対面であろうとも。
そして、多くのハロメンが、写真集を出したタイミングでゲスト出演しては、師匠に自分のサイン入り写真集をプレゼントすることも恒例になっています。
水着シーンの有無、レギュラーの飯窪さんに当てつけた(身体の一部のボリュームについての)話題の出し方、サイン入りだから捨てられなくて場所を取って困るなど、面白ろ可笑しく取り上げてくれる師匠ですが、このところ(師匠自身が年齢を重ねられたからなのかどうか)写真集を “大事な記念品” という趣旨で取り上げることが多いように思います。おばちゃんになっても、ずっと残ると。子供や孫にも、こんなに綺麗に撮ってもらったんだよと、見せてあげられる、と。

写真集といえば、一般には、普段なかなか見れないタレントの水着姿であったり扇情的な構図をお目当てにファンが購入するものとされることも多いですが、さんま師匠が語ってくれるように、写真集は、愛するメンバーの大事な、貴重な記録なんですよね。」

その、中学から高校にかけての唯一無二の時間が活写された船木結の2冊目の写真集がリリースされる。多くのハロプロの写真集を手がけるワニブックスから、ファースト写真集の発売よりちょうど1年目の2018年8月7日に発売とのことだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須