Juice=Juice、待望の3年ぶり2nd アルバム発売決定!

Juice=Juice の2nd アルバムが発売される。公式のWeb配信番組ハロ!ステ内で、メンバーからのお知らせとして告知された(2018.5.23配信#271)。

Juice=Juiceの3年ぶりとなる2ndアルバムを、8月1日(水)にリリースする事が決定致しました! ハロプロ公式サイト ニュース ​Juice=Juice 3年ぶりの2ndアルバム 8月1日(水)発売決定!

Juice=Juice の2nd アルバムは8月1日発売とのことで、1st アルバムの『First Squeeze!』からは実に3年ぶりとなる。
現時点(2018.5.23 22:08)で公式サイトのリリース情報においてもタイトル、収録曲ともに “未定” となっているが、ハロ!ステでのメンバーのお知らせによれば、どうも従来ライブ会場での披露のみで音源化されていなかった楽曲も収録されるようで、多くの Juice=Juice ファンを喜ばせることになりそうだ。

それだけでなく、公式サイトのニュースの文面には「新曲も入ります。お楽しみに!」ともある。これを「意外」と捉える声もある。

「インターネットが普及して、音楽業界の収益構造が変化して、商品としてのCDは衰退傾向にあり、音楽事務所はどのようにクリエイターの作品をマネタイズするかに頭を悩ませるようになって久しい昨今、多くのハロプロのグループの楽曲リリースペースが間延びしたり音源化されない楽曲が増えているのも、こうした収益化の転換期にあって “しょうがないこと” だとも一部のファンに見られていました。同時にWebでの配信番組で『いのうえのうた』であったり『Miss変換 !!』といった楽しい企画もあったので、アップフロントも音楽をCDとして販売するのではなく配信していく方向に舵を切ったものと思われていて。

ところが、久しく配信される新しい企画が出てこないなと思っていたら、これです。

これはアップフロントの方針が迷走しているというよりは、一時本格的に楽曲の配信提供に舵を切ってみたものの、その試行錯誤の結果を踏まえて、”やはり、ある程度はCDという形でリリースしていく” という判断があったということではないでしょうか。
そうだとすれば、この Juice=Juice 3年ぶりの2nd ルバムに続いて、ファンが “まだかな” と思っているグループの意外な次の一手が矢継ぎ早にリリースされたりするかも知れませんね。」(本誌ハロプロ担当ライター)

こうしたアップフロントの楽曲提供方針に触れるウォッチャー以上に、やはり Juice=Juice の2nd アルバムということを率直に喜ぶファンも多いようだ。

なにしろ新体制前は、メンバーの宮本佳林が希望したというボイストレーナーのレッスンを経て全員が歌えるグループへと成長した Juice=Juice だ。そこに加入した新メンバーも、ステージスキルの塊とも見られた段原、そうした6人と比して一切遜色のない梁川、の2人なので、彼女たちの歌声がアルバムとして固定されること、歌姫たちの歌唱をアルバムとして手元に置いておけることは、やはり Juice=Juice ファンにとって大きな福音だろう。

2018年8月1日の水曜日に発売されるという新アルバム、収録曲は未定で、詳細は不明ながら、公式サイトのリリース情報では通常盤の倍のお値段で【初回生産限定盤】が明記されている。新曲や音源化されていなかったライブ現場の鉄板曲のレコーディング風景といった特典映像などもあるのではないかと、ファンの期待は高まっているようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須