つばきファクトリー、春の初ツアーより大幅に拡大して2018 秋ツアー決定!

つばきファクトリーの2018年の秋ツアーが決定した。

告知された2018年7月1日の日曜日には、つばきファクトリーは、4th シングル『デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい/純情cm(センチメートル)/今夜だけ浮かれたかったのリリースイベントを、群馬県は「けやきウォーク前橋」にて開催していた。
奇しくも、この群馬県は、念願だった初ツアーの初日を迎えた土地でもあった。
秋ツアー開催が決定したことは、このリリースイベントの現場でメンバーたちから告知され、最年少の 秋山眞緒が初日の金沢を読めないという場面も見られた。

公式サイトのイベント詳細にも、詳細な日程が公開されている。

春ツアーは全国9カ所18公演だったが、それが大幅に拡大して、石川、新潟、静岡、神奈川、福岡、鹿児島、愛媛、香川、宮城、岩手、群馬、岡山の全国12カ所24公演となっている。春ツアーでは日程になかった、小野田紗栞の地元である静岡(厳密には小野田の出身は浜松だが、LIVE ROXY SHIZUOKA は静岡市内)も、秋ツアーでは日程に含まれている。

この他、谷本安美の北海道、新沼希空の名古屋、岸本ゆめのと秋山眞緒の大阪、山岸理子と浅倉樹々の千葉が、公開された日程に含まれていないことから、後日、追加の日程が公開されるのではないかと見る向きもある。実際、関東圏にあっては、神奈川の 横浜 Bay Hall のみであることからも、追加日程は有力視されている。

公開された日程における10月の中旬、および11月の中旬から後半にかけて見られるスケジュールの隙間で、追加の日程があるのではないかと見られる。また、現時点で公開された日程では、上で指摘したとおり、東名阪がまるごと欠落しているので、後日追加される公演は、東名阪のホール公演か、少なくとも Zepp 巡りになるのではないかと、そう予測するファンもある。

さらには、メンバーのブログによれば、来週以降のトークイベントやリリースイベントでも、まだまだ告知の隠し球が準備されているようだ。

まだ秘密だけど、嬉しいこともあるんです
つばきファクトリー オフィシャルブログ 平成ラストの下半期! 小片リサ

結成されてからメジャーデビューまでに、他のユニットよりも時間をかけた つばきファクトリーは、あたかも、これまでの時間を取り戻すかのように、その活動が加速しているとする声もある。念願の初ツアーから大幅に公演規模を拡大して、2018年の下半期も、つばきファクトリーは、その疾走を緩める気配はなさそうだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須