道重さゆみ、写真集『DREAM』発売記念握手会が炎天下の中でも大盛況!

29歳の誕生日である2018年7月13日に、前作のラスト写真集 『YOUR LOVE』以来、約3年9カ月ぶりの写真集『DREAM』を発売した道重さゆみが、明けて14日に、新宿はブックファーストのイベントスペースで、発売記念握手会を開催した。

2014年にモーニング娘。を卒業して、およそ2年半にわたって休養していた道重さゆみ。2017年の3月にミュージカルともお芝居ともつかぬオリジナルのステージ『SAYUMINGLANDOL』で「再生」してから、2017年の『SAYUMINGLANDOL~再生~』は51公演を、2018年の『SAYUMINGLANDOL~宿命~』は38公演を数え、いずれも大盛況のうちに幕を閉じていた。また再生した2017年には、誕生日イベントバスツアーなどのファンクラブイベントも開催し、現役時代と変わらぬ動員を誇るだけでなく、モーニング娘。のライブにもサプライズで登場し、多いにファンを沸かせてもいた。

こうした再生以降の道重の活動は、一見すると華やかなようだが、どこか内向きな活動が中心である印象が強く、かつてのように大々的に外へ向けてメディアに出ていくようなところは少なくなっていた。その数少ないラジオやテレビといったメディアへの露出機会で本人が語ったところや、ファンの受け止め方としても、”内向き” と見られるような活動こそを今後の中心としていくことが肯定されているようでもあり、そんな中で3年9カ月ぶりに一般発売の写真集が出版されるということで、注目が集まっていたところだった。

発売日当日に写真集についてある種切ない事件が報道されたりもしつつ、いざ発売記念の握手会を開催してみれば、内向きな活動どころか、必ずしも “ピンクの軍団” に限らぬ多彩なファンが会場に押し寄せることとなった。目立ったところでは、妙齢の若い女性ファンの姿が多いこと、紳士然とした中高年に混じって家族連れの姿も多かったこと、両親や親戚の影響なのか、中高生と思しきファンの姿までが新宿ブックファーストに散見された。

握手会当日は、ただ佇んでいるだけで汗が噴き出す真夏日にあって、新宿ブックファーストの地下イベントスペースは湿気も籠もり、参加者は非常に厳しい条件下に置かれたが、それでも、この日、ある者は厚手のピンクの道重Tシャツを着込み、またある者は大きなキャリーバックを引いて、新宿に集まっていた。参加者のかなりの部分を占める女性ファンも、しっかり汗に対抗できるメイクを決めて。再生以来、(2017年12月のバスツアーを除いて)初めてともなる道重さゆみとの握手のために。

14日の東京(新宿ブックファースト)での発売記念握手会は、メディアの囲み取材を終えて、12時30分からスタート。実際、発売日前にすでに重版が決定するなど、近年の写真集としては異例な売れ行きを示していたこともあって、握手会も、途中休憩を挟みながら、集合時間も 12:30~、13:15~、14:00~ と、45分刻みで複数のブロックに別けられて参加者を適宜整理しながらの開催となった。

この日、新宿ブックファーストのイベントスペースに集ったファンの声をいくつか拾ってみよう。

「写真集にDVDはついていませんでした。でも写真集のメイキングと思しき映像をインスタグラムにアップしてくれているから、きっと後日、ブルーレイの映像商品が別途発売されるんだと思います。って、それを握手の場で道重さんに確認しようと思ったんだけど……過去の握手会と比べて、それなりに時間があったかとも思うんですが、なにしろ可愛すぎて頭が真っ白でしたから、意味ある会話は不可能でした」

「いや、可愛かった…って、もう来年30歳ですよ!
一部の掲示板には、”衰え知らずとか言うけれど、直に握手の距離で見ると、さすがに年齢はごまかせないよ” といった、もっともらしいコメントが書き込まれたりしてますけど…コメントを書き込んだ人は、誰と握手したのか、かなり不思議です。
まさしく握手の距離の道重さんは、ともかく、ほんとに可愛かった。衰え知らずどころか、ますます可愛いんですよ!」

「道重さんと参加者を隔てるパーティションを越えてからも、先行する数名が道重さんとお話しするのを見ていることができて、嬉しいサービスでしたね。
ブロック毎に休憩を挟みながらだったので、道重さんもずっと元気で、なんだか道重さんが嬉しそうにしてるのが嬉しかったですね」

「道重さん、髪をストレートに下ろしていて、ほんとに可愛さに加えて美しくて…って、ごめんなさい、たぶん髪をストレートに下ろしていたと思うんだけど、あまりに眩しくて、正直、記憶にありません。」

「待機中に汗かいちゃって、こんな汗臭い姿で道重さんに会うことになるのは気が重かったです。他の方々も思い思いにウェットティッシュだったり制汗剤だったりを駆使してました。で、私の数名分ほど先行する参加者さんも、やっぱり汗を気にしたのか、道重さんが “みんなそうだから、気にしないで” とか返しているのが聴こえてきて。
なんだか一気に気が楽になりました。」

「昨日のバースデーイベントで、写真集を見た人の挙手を求めて、手を挙げてるファンが意外と少なかったことから “握手会で手に入れようと思ってる? 私だったら発売日当日に見たいけどな” と、若干ご立腹気味だったので、昨日のバースデーの物販Tシャツを着ていながら今日の握手会に参加するとなると、道重さんに冷たくされるんじゃないかと戦々恐々でしたけども…もちろん、やさしく笑顔で可愛く迎えてくれました」

接触できたファンの中には、上記の通り、変わらぬ可愛さで迎えてくれた道重と意味ある会話ができなかったことから、慌てて写真集の追加購入に走った者もあって、その整理番号は 1300番台の後半。どうやら、この14日の握手会だけで、1500冊近い写真集が販売されたようだ。

道重さゆみの3年9カ月ぶりの写真集『DREAM』の発売記念握手会は、続けて7月22日に名古屋(星野書店 近鉄パッセ店 12:00~)と神戸(福家書店神戸店 16:30~)でも開催される。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須